『遭遇』第14話 私のだったらのネタバレ!なぜ母親は事件の部屋を知っていたのか…

SPONSORED LINK



「漫画村の代わり」となる漫画読み放題サービスまとめています▼
>>>漫画村が閉鎖!代わりとなる漫画読み放題サービス・アプリをまとめてみた

無料で遊べるめちゃくちゃ楽しいスマホゲームをまとめています▼
>>>【無料】マジで面白いおすすめソシャゲアプリランキング!

ピッコマで読める『遭遇』の「私のだったら」という回のネタバレを書いていきます。

遭遇とは人間の恐怖を描いたピッコマ限定の漫画です。オールカラーで読むことができます。

人間の恐怖を描いた『遭遇』という漫画が鳥肌が立つぐらいヤバい!第4話『こどもの目』ネタバレあり!

2017.12.13
ピッコマ

ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

第14話 私のだったら

不動産屋さん「お部屋は全部で4つになります」
「トイレは1階に1つと2階に1つ それと寝室にも1つ備わっております」
「壁紙は1年前に変えたばかりなのですが1年間はずっと空き家だったもので…」

タタタッと男の子が走り回っています。

不動産屋さん「でもご覧の通りほとんど新築の状態でございます キッチンや水回りもリフォーム済みなのでかなり良い状態ですよ」

どうやら家を見学しに来たようです。

男の子が「かーちゃん かーちゃん!ボクたちここにすむの?」と母親に聞いています。

母親「そうよママ約束したでしょ?お金たくさん稼いで健二の好きなお庭付きのおうちに引っ越すって」言いながら、男の子の頭をなでます。

不動産屋さん「お子様もお気に召されたようですね」
母親「でもどうしてリフォームして1年も空き家だったんですか?」

不動産屋さん「その…それがですね 大家さんの個人的な問題なので私の口から申し上げるのはどうも…直接お聞きになった方が良いかと…」とどうやら訳ありのようです。

母親「お安いから見に来たけどやたら安いのも気になるし 一年も空き家だったってのもそうですし 多少予想はしてましたけどおうちのどこかに問題があるんですよね?」と家の状態を気にしているようです。

不動産屋さん「いっいえ!それは奥様もご覧になられたと思いますが 住宅自体に問題は全くありません!」

母親「おうちに問題がなかったらじゃあどこに問題があるって言うんですか?」
不動産屋さん「その…それが…」

母親「ちゃんとおっしゃってくださらないと困ります それがお仕事じゃないんですか?」

不動産屋さん「では…こちらをご覧頂けますか…」と困った顔をしながらスマホを操作し始めました。

不動産屋さんは「xx区 一家殺害事件」と検索します

検索されたスマホの画面に千原さん夫妻と長男、長女の一家全員が殺害されたと書かれています。また、自宅にあった金品と現金がなくなっていることから、外部侵入者による窃盗目当ての犯行で、監視カメラには有力な情報は写っておらず、捜索は難航と書かれており、まだ犯人は捕まっていないようでした。

母親「ちょっ…ちょっと こんなことがあったんだったら最初から言ってくれなくちゃ!」

不動産屋さんは申し訳なさそうに「もうご存知かと思いまして…隠してた訳じゃないのですが この近辺ではだいぶ有名な事件なので…」と言います。

母親は「こんなことあって良いんですかね!こんな風な対応されるなんて思ってもみなかったわ!」と怒りながら言います。

不動産屋さん「す…すみません…当時報道も相当されていたので…本当にご存知かと思っていました…」
「大変申し訳ございません…その代わりと言ってはなんですが大家さんにお値段をもう少し下げて頂けないかと連絡してみます」

女性は無言で考えます。そこへ男の子がまた走ってきて「かーちゃん かーちゃん!ボクここにクソ住みたーい!」と言います。

母親「コラ!そんな悪い言葉使っちゃダメっていて言ったでしょ!」と言いながら考えます。
男の子「ここ住みたいよ~」

母親「そんなに言うんでしたらじゃあ…大家さんとお話しした後もう一度話し合いましょう」と住むことを考えます。

不動産屋さん「はい!かしこまりました!きっと良い価格を提示してくれると思いますよ!」

女性「今すぐ連絡して頂けますか?」
不動産屋さん「わかりました」

不動産屋さんは別室に移動して「チッ知ってて来たクセに知らなかったフリかよ…」と愚痴ります。

母親「あ それと 一階の階段右の部屋もう一度リフォームして欲しいってことも伝えて頂けますか?あんなことあった後じゃやっぱりどうも気持ち悪くて…」

不動産屋さん「あぁ事件のあった部屋ですね?大家さんがもちろんリフォームされてますよ!事件当初部屋の破損がすごくて大々的な修理をしたと聞いてますが もう一度聞いてみますね」

不動産屋さんは大家さんに電話をかけます。

不動産屋さん「もしもし××不動産の斎藤です お世話になってます あの例の物件の件なんですが 今内見にいらしたお客様がですね価格の方をもう少しなんとかならないかとおっしゃってまして」

「はいはい あ~了解です それと一階の階段右の部屋ってリフォーム済みですよね?」

「あ ですよね わかりました」

大家さん「いや リフォームはしたんですけど…」「……」

不動産屋さん「あ 少々お待ち下さい」と大家さんから返答後に不動産屋さんはもう一度スマホで事件の記事を見ます。

「東京都xx区の住宅街で一家全員が殺害される事件が起きた。警察は、被害者は千原xxさん、そして妻の千原xxさん、長男のxx君長女のxxちゃん、この家に住んでいた全員と思われると発表した。千原さん一家は全員が同じ部屋で遺体が発見され、刃物のようなもので刺された傷が全員に見つかったという。警察は、自宅にあった金品と現金がなくなっていることから…」

不動産屋さんは「え…」と驚きながらスマホを見つめます。

大家さん「もしもし?」

不動産屋さんは隣の部屋の親子に目を向けます。

男の子「かーちゃんボク達これからここに住むんだよね?」

母親「うんそうよ健二 私たちのおうちよ」

大家さん「もしもし? あの…斎藤さん…今一階の階段右の部屋って…おっしゃいましたよね…?もしもし…?」

終わり。

最後に

どうでしょうか。

「私のだったら」のネタバレを書きました。不動産に来た母親はなぜ事件があった部屋を知っていたのか…

考えるとぞっとしてしまいます…

『遭遇』は、「私のだったら」以外にも面白い話がたくさんあるので、気になった方は、ぜひ読んでみてください。

ピッコマ

ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

漫画読み放題サービスをまとめてみたので参考にしてみてください。
>>>漫画村が閉鎖!代わりとなる漫画読み放題サービス・アプリをまとめてみた2018年

また、こちらの記事では無料で遊べるめちゃくちゃ楽しいスマホゲームをまとめました。
>>>【無料】マジで面白いおすすめソシャゲアプリランキング!最新作や人気作をジャンル別にまとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)