【レビュー】フェス好き必見!機能抜群な「日本野鳥の会」の長靴が優秀過ぎた!

SPONSORED LINK



こんにちは。とれもです。

普段使いはもちろん、フェスやキャンプでも大活躍な「日本野鳥の会」の長靴を購入したのでレビューします。

 

日本野鳥の会とは

f:id:rse3:20171114065541j:plain
野鳥や野鳥生息地の保全密猟、違反販売の防止等、自然保護をメインに行っていて、また、バードウォッチングの楽しみ方野鳥や自然の大切さ等、普及教育もしている団体です。

そんな「日本野鳥の会」から長靴が発売されて、バードウォッチング好きはもちろん、フェスやキャンプ好きにも注目されているロングセラー製品です。

 

購入してみた

f:id:rse3:20171017131931j:plain
購入したばっかの綺麗な状態で撮影したかったのですが、今回は使用感も伝えたるためにフェス後のレビューです。(忘れてたなんて言えない笑)

 

f:id:rse3:20171017131943j:plain
「WBSJ」というマークが書いてあります。
調べてみたところ、『Wild Bird Society of Japan』で直訳すると、そのまんまですが『日本野鳥の会』です。

 

f:id:rse3:20171017132000j:plain
履いてみるとこんな感じです。かっこいいですね。

 

f:id:rse3:20171017132023j:plain
留め具でギュッと口を縛ることができます。部屋着のスウェット着ているのでちょっと分かりづらいですが、留め具をする事で口が塞がり、雨が入りません。

ただ、ずっと留め具をしていると中が蒸れるので時々留め具を緩くして調整してください。

 

かかとのでっぱりが超便利

f:id:rse3:20171017132100j:plain
ちょっと見づらいですが、かかと部分にでっぱりがついています。これが超役に立つんです。

 

f:id:rse3:20171017132120j:plain
少し拡大した様子。写真ぶれぶれでごめんなさい笑

 

f:id:rse3:20171017132140j:plain
このでっぱりを別の足で踏みます。

 

f:id:rse3:20171017132142j:plain
するする~っと簡単に脱ぐことができます。

 

コンパクトで軽いので持ち運びも最適

f:id:rse3:20171017131931j:plain
くるくると丸めるとかなり小さくなります。そしてかなり軽いので持ち運びにも便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)