▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

【レビュー】「Ewin ミニ bluetooth キーボード」タッチパッド搭載でバックライト付き【マウス一体型】




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

最近こちらのキーボードをAmazonで購入しました。

手のひらサイズですが、Bluetoothが付いているので、スマホにつないだり、AmazonのFire TV Sticksでも利用することができます。

僕は、外で仕事をする時はいつもタブレットをPC代わりに使っています。

ただ、キーボードの方がやっぱり楽なんですよね。

で、軽いキーボードを探していたらこの商品を見つけました。

詳細を見てみるとなんとマウス(タッチパネル)付きということで、即注文しました。

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」とは

Ewinから発売された、bluetooth対応ミニキーボードです。

右側についてあるタッチパネルはマウス代わりにして使用することが出来ます。

製品の詳細情報をこちら↓

ブランドEwin
型番EW-RB05
重量91 g
電池1 Lithium Polymer 電池(付属)
幅 × 高さ5.8 x 10 mm
ワイヤレスBluetooth
電源Battery
OSWindows
バッテリー充電可能平均回数2 時間
リチウム電池400 watt_hours
リチウム電池パックbatteries_contained_in_equipment
リチウム電池重量0.4 g

また、Bluetootが搭載されていないPCでもケーブルを接続すれば使用可能です。

とれも
持ち歩きにもぴったりですね。ケーブルにつないでるとゲームみたいw

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」レビュー

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」を購入しました。

f:id:rse3:20171212135029j:plain

段ボールが無駄に大きかったので、本体はかなりコンパクトですね。

f:id:rse3:20171212135042j:plain
キーボードと言うよりもどちらかというとリモコンです。

右側がマウスになっています。キーボードとマウスが凝縮していますね。

f:id:rse3:20171212135102j:plain
中身は本体と説明書、接続ケーブルです。

接続ケーブルを繋げば、PCからスマホ、タブレット等、何でも利用することが出来ます。

Bluetoothも対応しているので、Bluetooth搭載製品については、ケーブルなしで利用できます。

小さくて薄い

f:id:rse3:20171212135132j:plain
サイズをスマホと比較してみました。

僕のスマホは『ASUS ZenFone 2』で、特に大きくもなく、小さくもない一般的なスマホなのですが、それと同じぐらいの大きさです。

f:id:rse3:20171212135157j:plain
厚さを比較してみました。スマホよりちょい厚いぐらいですね。

と、言っても普通のキーボードと比べると明らかに薄いですね。

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」に接続

『Ewin ミニ bluetooth キーボード』をタブレットとスマホ、Fire TV Sticksに接続してみました。

タブレットに接続

まずはタブレットにつなぎました。

f:id:rse3:20171212134715j:plain
こちらの文字はキーボードで打っています。

f:id:rse3:20171212134725j:plain

タッチパネルもマウスとして使用できます。

真ん中あたりにマウスポインタが表示されているのがわかると思います。

詰まることもなく、スムーズに操作可能です。

スマホに接続

f:id:rse3:20171212135245j:plain
スマホにもつなげてみました。こちらもスムーズに動きますね。

音楽の再生、停止やスクリーンショットもこのキーボードですることが出来るのでかなり便利です。

Fire TV stickに接続

Fire TV stickとも接続出来ました。

設定方法は、簡単です。

  1. 設定の「コントローラーとBluetooth端末」を選択します。
  2. 「その他のBluetooth端末」を選択
  3. 「Bluetooth端末を追加」を選択
  4. 接続される

これだけで接続することが出来ます。

キーボードで再生、停止、音量上げ下げ、早送り、巻き戻し等が出来るのでかなり便利ですね。

そして、従来のリモコンよりも検索はかなり楽になりました。

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」のメリット

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」のメリットを紹介します。

僕が利用して感じたメリットは下記です。

  • 小さくて軽いので持ち運びが楽
  • キーボードが便利
  • タッチパネルも便利

では、順に説明していきます。

小さくて軽いので持ち運びが楽

小さいので持ち運びが楽です。

ポケットに入れて持ち運べます。重さも約90gと、キーボードとは思えない軽いです。

ふらーっと出かけたいときもこれをポケットに入れて出かけることも可能ですね。

どこでも仕事をする事が出来るので、ブロガーやノマドにお勧めです。

キーボードが便利

上記でも書いているのですが、音楽の再生や停止、スクリーンショットもこれ一つでできます。

もちろんホーム画面に移動などもできるし、bluetoothのマークを押すと一発で接続解除できるのでかなり使い勝手がいいです。

タッチパネルも便利

スマホでタッチパネルがあるとかなり便利なことに気づきました。

タッチパネルの動作は簡単です。
・タッチで決定
・指2本でタッチでバック
・スワイプ(タッチパネルに触れたまま指をスライド)で画面上下移動

スマホやタブレットをモニターとして使用することが出来ます。

「Ewin ミニ bluetooth キーボード」のデメリット

慣れるまでが大変です。

PCのキーボードよりも小さいので、打つ時は多少ぎこちなくなります。

僕も慣れるまでに数時間かかりました。

慣れてからは比較的詰まることなく打てるようになりました。

最後に

買って正解でした。

タブレット用として、購入しましたが、スマホはもちろん、Fire TV stickとも相性抜群だったので、幅広く使用していこうと思います。

外で仕事をしたいけどPCが重いと思っている方におすすめです。



当サイトおすすめ記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)