人間の恐怖を描いた『遭遇』という漫画が鳥肌が立つぐらいヤバい!第4話『こどもの目』ネタバレあり!

SPONSORED LINK



「漫画村の代わり」となる漫画読み放題サービスまとめています▼
>>>漫画村が閉鎖!代わりとなる漫画読み放題サービス・アプリをまとめてみた

無料で遊べるめちゃくちゃ楽しいスマホゲームをまとめています▼
>>>【2018年】おすすめスマホゲームアプリランキング10選

こんにちは。とれもです。

最近ずっとアプリで漫画を読んでいます笑 そしてどこかの広告に載っていた遭遇という漫画にハマりました。

遭遇は無料漫画アプリ「ピッコマ」でしか読むことが出来ません。

ピッコマについてはこちらをご覧ください。
>>>漫画アプリ『ピッコマ!』は本当に無料?仕組みや人気漫画を紹介します!

ピッコマ

ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ちなみにピッコマは1日1話ごとにしか読めません。無料で読める漫画村の代わりのサイトをまとめてみたので、併せてご覧ください。
>>>漫画村が閉鎖!代わりとなる漫画読み放題サービス・アプリをまとめてみた

この記事の中で遭遇のあらすじを少し書いています。ネタバレになるので知りたくない方は戻ってください笑

遭遇ってどんな漫画

f:id:rse3:20180105182254p:plain
参照:https://piccoma.com/web/product/859

どこかで聞いたコト、ニュースで観た事件など、誰にでも実際起こりうるコトを淡々と綴ったこの作品は、オムニバス形式で1話完結の短編ストーリーです。 日常で誰にでも起こりうるテーマであるため、連想しやすく、読んでから状況を振り返ってみると一瞬で全身に鳥肌が立つ恐怖体験ができます。

遭遇(Choi Heesun) – ピッコマ

少し前にトリハダって映画が流行りましたよね。

パッケージから怖いですよね。

トリハダはホラーではなくサイコホラー作品なので一度も幽霊は出ません。

出るのは全て生きている人間です。

この「遭遇」も「トリハダ」と同じように、人間の恐怖が詰まっています。本当に怖いのは幽霊よりも生きている人間の方かもしれませんね。

遭遇の作者

Choi Heesun(최희선)という韓国人の方です。

他にも作品があるのか調べたところ、(日本語で)WEB上には載ってなかったです。

もしかしたら韓国語で情報があるかもしれませんが僕の知識では難しいんので、知っている方がいればぜひ教えてください。

DAUM WEBTOONとは

ふと気になったのですが、「DAUM WEBTOON」ってなんだろうと思って調べてみたら、無料デジタルコミックサイトの事でした。

「WEBTOON」は日本で言う”デジタルコミック”の韓国版だそうです。

そして、WEBTOON(ウェブトゥーン)「WEB」と「Cartoon」が合体した造語で、遭遇の様に主に縦読み仕様がメインだそうです。

おまけですが「遭遇」の中で僕の好きな話を紹介がてら書いていきます(ネタバレです)

第4話 こどもの目

ある幼稚園のお話。その日は、子どもたちが書いた絵を展示する「美術展覧会」で、子どもたちの親が来て、室内が賑わっています。

その中で、まつもとけんとくんは、一人ぼっちで自分の書いた絵を見ています。

それに気づいた先生は「ママ遅いね けんと君のママいつ来るとか言ってた?」

けんと君「わからない」

けんと君の書いた絵を見てみると、顔が青い女性が描かれていました。

聞いてみると、どうやらモデルはおねーちゃんだそうです。
お姉ちゃんの年齢を聞いてみると11歳。
先生は向かいの小学校に通っているのかと聞いたところ、お姉ちゃんは具合が悪くておうちにいると言っていました。

先生「だからお顔青くしたのね…」
けんと君「ううん おねーちゃんはもともとあおいんだ」
「おかおだけじゃなくてぜーんぶあおい」

病院に行ってるのかなと、けんと君に聞いたところ、お母さんが行かなくて言いといってたらしく、病院には行ってないらしいです。

お姉ちゃんの絵の上にもけんと君が書いた絵が飾ってありました。その絵には白馬に乗っている王子様が描かれています。

けんと君に聞いてみると、どうやらその王子様がお姉ちゃんにキスをしてくれたらお姉ちゃんが起きると言っています。

先生が「お姉ちゃんは具合が悪くて寝ているんだね。すぐ良くなるよ。」とけんた君を励まします。

その絵をよく見てみると王子様が手に何か持っています。

先生がこれ何か、けんと君に聞いてみると、どうやら石鹸だそうです。お姉ちゃんがくさいから王子様に持たせたと言っています。

その時、別の先生が割り込んで話しかけてきました。
「おねーちゃんはいつからくさくなったの?」「最後におねーちゃんに会ったのはいつ?」といくつか質問をします。

そのあとに「児童虐待写真」と検索した画像を見せて、「こういう青?」と聞きました。

けんと君「そうだよ」と答えます。

その時、教室のドアが開き、けんと君のお母さんが入ってきました。
けんと君「ママ。遅いよ」とママに駆け寄って抱き着きます。

写真を見せた先生はその光景を見て睨みつけています。

先生は何事かとけんた君の方に目をやると、お母さんに抱きしめられているけんと君の背中が少しめくれあがっていて、背中には青くなった痣が…

終わり。

最後に

どうでしょうか。僕の文才だとこの程度しか書けません笑 「子どもの目」以外にも面白い話がたくさんあります。全話一話完結なので空いている時間に読むことが出来ます。

気になった方は無料ですので実際に見てみてください。

ピッコマ

ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

漫画読み放題サービスをまとめてみたので参考にしてみてください。
>>>漫画村が閉鎖!代わりとなる漫画読み放題サービス・アプリをまとめてみた2018年

また、こちらの記事では無料で遊べるめちゃくちゃ楽しいスマホゲームをまとめました。
>>>【2018年】おすすめスマホゲームアプリランキング10選!新作から人気作まで全て無料で遊べます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)