【悲報】Googleの自動ペナルティをくらってしまった。

SPONSORED LINK



f:id:rse3:20171216145417j:plain

 

Googleの自動ペナルティを受けてしまいました。

 

やってしまったぁぁああああ
あああぁぁぁああ
あああああああ

あああああ

あああ
ああ

 

自動ペナルティとは

Googleのペナルティには手動ペナルティ自動ペナルティがあります。

手動ペナルティ

手動ペナルティは、Googleの方がサイトや記事を見て、品質に関するガイドラインに違反していると判断した場合、ペナルティが課さられます。手動ペナルティになった場合は、警告メールが飛んでくるので、その対象の問題を解消すれば、ペナルティが外れます。

自動ペナルティ

それに対して、自動ペナルティは、人の目ではなく、自動アルゴリズムで、品質に関するガイドラインに違反していると判断した場合、ペナルティが課せられます。これは通知がこないので、自分で推測して問題を解決する必要があります。

 

原因はなに?

幸か不幸かポイントサイトの記事がバズってしまいました。

おそらくそれが原因かと思います。どうやら、アドセンスとポイントサイトを併用してはいけないらしく、知らずに記事を書いたら、バズってしまいました。

ありがたいことに、フォロワーさんがわざわざDMでそのことを教えてくれました。とりあえず、バズっている最中だったので、記事自体を消すのはもったいないと思い、その記事からAdSense広告を外したのですが、時すでに遅し、アクセス数が激減してしまいました。

 

どのくらい下がったのか

こちらSearch Consoleのグラフです。
f:id:rse3:20171215114537j:plain
ちょっと分かりづらいのですが…

f:id:rse3:20171215115553j:plain
12月1日、ここで一度違反記事がバズりました。そこから衰退しているのがわかると思います。僕のブログの中で人気記事がこぞってPVが落ちて、1ページ目にあった数記事が一気に圏外に行ってしまいました…

PV数的には通常時の3分の1になりました。自業自得とはいえ、かなりこたえますね…

 

やったこと

とりあえず対策として「対象記事を下書きにした」リンク否認をした」をしました。

下書きにする

ポイントサイトのリンクがある記事を下書きにしました。これでとりあえず根源を立ち去りました。

リンク否認にする

この記事がバズったことで、色々な所で見られ、リンクが増えた可能性があります。悪いサイトからリンクされた場合はSEO的にも良くないので、Search Console(サーチコンソール)でリンク否認をしました。

サーチコンソールの使い方はこちらの記事がわかりやすかったです↓
【完全解説】悪い被リンクとリンク否認の方法 | SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

これが合っているかわかりませんが、とにかくやれることはやりました。あとは解消してくれるのをひたすら待ちます。

 

まとめ

Googleの自動ペナルティの怖さを実感しました。とにかく、自動ペナルティにかかった場合は、原因の推測と対策をすることが大事です。

みなさんも書くネタには気を付けてくださいね…

ちなみに、ありがたいことに収益は以外にも減っていません。というよりも増えています。その対策はこちらの記事からどうぞ!
www.awaawa01.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)