スターウォーズのあらすじを5分で理解!世界一簡単にまとめました。

SPONSORED LINK



スターウォーズ8が公開されました。

ただ、スターウォーズを見てきてない方にとっては、8から見るのは気が引けるし、今から全部見るのも大変。けど話にも混ざりたい。

そんな方のために、スターウォーズシリーズを世界一簡潔にまとめました。

ちなみにシリーズは制作順4→5→6→1→2→3→7→8→9の順で紹介していきます。

なぜ4からかなのかと言うと、ざっくりですがこんな理由です。

1.監督が無名の頃、スターウォーズ(現在の4,5,6)を製作。
2.思ったよりも売れたので、その過去の内容である1,2,3を製作。
3.スターウォーズ(現在の4,5,6)にエピソード4,5,6を付ける。

全3部構成で主人公もそれぞれ違います。

1,2,3は「アナキン・スカイウォーカー」
4,5,6は「ルーク・スカイウォーカー」
7,8,9は「レイ」

こんな感じですね。ちなみにアナキンの息子がルークで、レイの関係性は未だに謎に秘めています。

 

スターウォーズとは

遠い昔、遙か彼方に反乱同盟軍(後のレジスタンス)と帝国軍(後のファースト・オーダー)が闘う宇宙規模の戦争です。

反乱軍にはジェダイ、帝国軍にはシスと呼ばれる、超能力(フォース)と光る剣(ライトセーバー)を使う強い人達が所属しています。

ちなみに戦争を起こした超悪者がダース・シディアス(パルパティーン)です。

スターウォーズ-エピソード4新たなる希望1977年

主人公のルーク・スカイウォーカー少年は、伝説のジェダイであるオビ=ワン・ケノービとパイロットのハン・ソロ、相棒のチューバッカを仲間にし、帝国軍に捕らえられたレイア・オーガナ(レイア姫)を救う話です。

オビ=ワンは、帝国軍所属の元弟子であるダースベーダー(黒いマスクのやつ)に殺されます。

スターウォーズ-エピソード5帝国の逆襲1980年

エピソード4から3年後の話。ルーク青年がヨーダ(ジェダイの中でかなり凄い人)のもとで立派なジェダイになるため修行します。

強くなったルークはダースベーダーと闘いますが、実はダースベーダーはルークの父だったというまさかの展開。ルークは右手を落とされながらもなんとか生き延びます。

スターウォーズ-エピソード6ジェダイの帰還1983年

エピソード5から1年後の話。父親であるタースベーダー(アナキン・スカイウォーカー)とルークが戦います。途中、シスのボスであるダース・シディアス(ダースベーダ―の師匠)に攻撃されたルークを助けるためにダースベーダーは、ダース・シディアスを殺しますが、最後にフォースをくらい死んでしまいます。あとルークとレイア姫が兄妹でした。

それとヨーダも寿命で死にます。

次のエピソードから過去にさかのぼります。

スターウォーズ-エピソード1ファントムメナス1999年

少年時代のダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)が主人公です。4で死んだオビ=ワンは、奴隷として雇われているアナキン少年にジェダイの素質を感じ、弟子としてアナキンを育てます。アナキンは故郷に母を残し、立派なジェダイになるために修行します。

主な敵は、ダース・シディアス(一番の悪者)の弟子のダース・モール(顔が赤くて角が生えてるやつ)です。最後はオビ=ワンに殺されます。

この時、ダース・シディアスの正体はバレておらず、表面はパルパティーンという名前で普通に政治家として生活しています。

スターウォーズ-エピソード2クローンの攻撃2002年

エピソード1から10年後の話。立派なジェダイとなったアナキンはパドメ・アミダラ女王の護衛をしますが、2人は禁断の恋に落ちて行きます。

ある時、故郷にいる母が殺されてしまい、敵討ちとして、母を殺した相手の一家を皆殺しにします。ここで悪が芽生えてきます。その後、アナキンはパドメと結婚。

スターウォーズ-エピソード3シスの復讐2005年

エピソード2から4年後の話。パルパティーンは、アナキンのシス(悪)としての素質に気づき、オビ=ワン(アナキンの師匠)よりもアナキンと親密になり、シスになるよう誘惑します。アナキン、シスになります。

アナキンを生かしておくと、後々大変なのでオビ=ワンがアナキンを殺します。ですが、ボロボロになりながらもパルパティーンに助けられ、何とか生き延びます。

医療技術により、アナキンは黒いマスクと鎧で半分サイボーグで復活します。(よく知るダースベーダーの誕生です)

その頃、パドメが2人の子ども(ルークとレイア)を産み、その後死亡。

その後、19年後にエピソード4に突入します。

スターウォーズ-エピソード7フォースの覚醒2015年

エピソード6から30年後の話。ハン・ソロとレイア姫が結婚し、その息子であるベン・ソロ(後のカイロ・レン)がルーク(4,5,6の主人公)の元でジェダイ(正義)の修行をします。ですが、色々ありベン・ソロがシス(悪)になってしまいます。カイロ・レンの誕生です。これに責任を感じたルークはどこか遠い星にこもってしまいます。

ルークの居場所が書かれた地図を求め、レイア姫ら率いる部隊(レジスタンス)カイロ・レンら率いる部隊(ファースト・オーダー)が対決します。

途中、3部作主人公のレイ(なぜかフォースやライトセーバーを使えるが理由は謎)に出会い、レイはレジスタンス側になります。レイとカイロ・レンが戦うことになり、カイロ・レンに致命傷を与えるも殺せずに終わります。

ハン・ソロはカイロ・レン(ベン・ソロ)に殺されます。

スターウォーズ-エピソード8最後のジェダイ2017年

f:id:rse3:20171219132511p:plain
引用:google画像

レイア姫率いる部隊(レジスタンス)とカイロ・レン率いる部隊(ファースト・オーダー)の闘いです。ファースト・オーダーの勢力が強すぎて、レジスタンスが滅亡間際にルークが遠い星からフォースを使い、レジスタンスを逃げさせます。

ルークはフォースを使いすぎて死亡します。

スターウォーズ-エピソード9未発表2019年予定

2019年公開予定。

最後に

スターウォーズ全シリーズを世界一簡潔にまとめました。スターウォーズをまだ見ていない方でもこれでだいたいは把握できると思います。

でもやっぱり時間がある方は、ぜひ本作を見てほしいです。

スターウォーズ過去7作品Huluで期間限定配信中

、過去全6作品がHuluで視聴可能です。

さらに、「2週間の無料お試し期間中」なのでHuluに登録して映画を見たとしても、2週間以内に解約すれば全て無料で映画を見ることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)