▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

波照間島の民宿「星空荘」に泊まってみた。




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

年末に波照間島に行ってきました。

波照間島とは、沖縄の南にある石垣島からさらに船に乗って南に行ったところにある「日本最南端の島」です。

波照間島については、こちらの記事で紹介しているので、よろしければ読んでみてください。

日本一海が綺麗!波照間島のおすすめな魅力を4つ紹介します!【写真あり】

波照間島はホテルがないので、基本民宿に泊まる必要があります。

で、今回僕が泊まったのは「星空荘」という民宿です。

星空荘(ほしぞらそう)とは

星空荘は、集落の真ん中あたりにあり、売店や飲食店が近くにあるので、立地はかなりいいです。

  • 民宿:星空荘(ほしぞらそう)
  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間85
  • 電話番号:0980-85-8130
  • 客室数:和室7室、洋室3室
  • 料金:和室 5,400円 洋室 7,200円 (朝夕付き)
  • 備考: 港への送迎あり(到着時間はあらかじめ伝えておきましょう)

予約は基本電話です。

そして、僕が行ったときは、夕飯は作ってないみたいで、朝ご飯付きで値段が1泊4700円でした(確か)

ネットの情報だと更新されていないので、電話できちんと確認しましょう。

星空荘(ほしぞらそう)に行ってみた!

f:id:rse3:20171230153014j:plain
外観はこんな感じです。

星空荘と大きい字で看板が立っています。

f:id:rse3:20171230153051j:plain
中に入ると廊下があります。

手前がトイレで少し奥がシャワー室です。

もちろん男女別ですので、女性の方でも安心して使用することが出来ます。

f:id:rse3:20171230153116j:plain
小さいですか入口左手には共有スペースがあります。

部屋ではほぼ寝るだけなので、テレビや冷蔵庫が必要になったらこちらを利用しましょう。

f:id:rse3:20171230153146j:plain
壁には、波照間島の居酒屋やレンタサイクル、星空観測ツアー等の情報が記載されています。

電話番号なども書いてあるので、過ごすときはほぼここの情報を使いました。かなり助かります。

星空荘(ほしぞらそう)の和室部屋に宿泊!

f:id:rse3:20171230153253j:plain
今回は和室に泊まりました。

f:id:rse3:20171230153229j:plain
エアコンもあります。

冬に行ったので使うことはありませんでしたが。

f:id:rse3:20171230153318j:plain
布団です。

ちゃんとクリーニングもされているようで、綺麗でした。

星空荘(ほしぞらそう)ではゲストとも仲良くなれる!?

僕が泊まった時は、僕の他に5人の宿泊者がいました。

これかなりの確率で仲良くなれます。

というのも、ご飯を食べる時は基本近くの居酒屋に行くのですが、波照間島自体居酒屋が数個しかないので、居酒屋に飲みに行くとほとんどの宿泊者と出会います笑

そこで、今日は〇〇に行った、○○が良かったという会話が自然に生まれます。

40代ぐらいのおじさんと話した時は、波照間島が好きで年に数回は来ていると言っていました。

もちろん波照間島の情報に詳しくて、おすすめのお店や過ごし方を教えてくれました。

そのおじさんは、「あがん」というお店を紹介してくれました。なんと日本最南端の居酒屋らしいです。

こちらです↓

【波照間島】「居酒屋 あがん」日本最南端の居酒屋でご飯を食べてきた!

また、共有スペースでお酒を飲んでいたら、30代ぐらいのお姉さんが来て、星空観測ツアーも一緒に行きました。

その時は、こちらの観測ツアーに行きました→星空観測ツアー

当日電話予約でも人が少なかったら行けます。

朝5時に星を見に行くのですが、星空荘までも迎えにきてくれる&写真も撮ってくれるので、手ぶらで行くことが出来ます。

ただ、夜は冷えるので、上着を持っていった方がいいですね。

こんな感じでゲストと仲良くなりやすい民宿です。

ただ、ユンタクは期待できない

星空荘では、ユンタク(宿の主人が主催して、みんなでお酒を飲むこと)は基本ありません。

個人的に仲良くなって飲むしかないですね。ユンタクを求めている場合は、別の民宿に泊まりましょう。

カップルや親子でゆっくりと過ごしたい方には、おすすめの民宿です。

最後にもう一回情報を貼っておきます。

星空荘(ほしぞらそう)の詳細

  • 民宿:星空荘(ほしぞらそう)
  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間85
  • 電話番号:0980-85-8130
  • 客室数:和室7室、洋室3室
  • 料金:和室 5,400円 洋室 7,200円 (朝夕付き)
  • 備考: 港への送迎あり(到着時間はあらかじめ伝えておきましょう)



当サイトおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)