【レビュー】abrAsus(アブラサス)の薄い財布を購入しました!

SPONSORED LINK



こんにちは。とれもです。

ミニマリストになると思い続けて、2年が経ちました。

結局、荷物は全然減らすことが出来ませんでした。それどころかでっかいリュックを購入しました。

リュックを買っておきながらですが、お金の出どころである財布から、ミニマリスト仕様にしようと思い、「ミニマリスト 財布」で検索していたら、アブラサスの薄い財布という製品を見つけました。

「薄い財布 abrAsus(アブラサス)」とは


出典:アブラサス公式

薄い財布は、世界一薄い小銭入れつき二つ折りウォレットを目指しデザインされたものらしく、めちゃくちゃ薄いです。

それでいて、サイズも小さく、シャツの胸ポケットにも入る大きさです。

また、革職人さん一つ一つ手作りで作っているので、高級感あふれています。

実際に買ってみた


ってことで、実際に買ってみました。おしゃれな箱に入っています。

開けました。手のひらに収まります。コンパクトです。

開いたのがこちらです。まずは左のボタンがついているところに小銭を入れます。

小銭は最大15枚入ります。

入れてみたのがこちら。

…すいません。手持ちが10円玉1枚と1円玉9枚しかありませんでした…

上から見た図がこちら。パッと小銭をつかむことが出来ますね。

こちらにカードを入れます。カードは5枚入ります。

僕は6枚入れていますが、それぐらいだったら問題なく入ります。

入れてるのは以下です。

・キャッシュカード
・クレジットカード
・免許証
・保険証
・SUICA
・最寄りのスーパーのポイントカード

お札もこのように入ります。計15枚入る造りです。

お釣りで1000円札9枚もらっても安心ですね。

そして、suica2つ持ちだったので、1つはこのようにお札の下に入れています。

最初は不安定だと思いましたが、案外落ちないし安定しています。

改札を通るときは開いて、ピッをしています笑

徐々に慣れて行こうと思います。

スマホと比べてもこのぐらいの薄さです。

薄い財布というだけあって薄いです。

最後に

薄い財布のレビューをしました。

僕の購入した財布のカラーはチョコです。

こちらはclassicモデルで艶ありです。

艶なしもあります。こっちの方がシックな感じもしますね。

左右対称になっている左利き用の薄い財布です。こういうのを用意しているあたり流石ですね。

レーシングドライバーの笹原右京さんとコラボしたものもあります。桜の柄がついています。

Orobianco(オロビアンコ)代表デザイナー ジャコモ氏監修のデザインですもあります。裏にもカラーついていて、とにかくお洒落です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)