▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

【PR】「EaseUS Video Editor」の登録方法・使い方を解説!




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

EaseUS様より「EaseUS Video Editor」というソフトのレビュー依頼が来ましたので、紹介していきます。

EaseUS(以降敬称略)は、主にデータ復旧ソフトのイメージが強いのですが、編集ソフトもリリースしました。基本的にどのソフトも無料利用することが出来て、今回の「EaseUS Video Editor」ももちろん無料で試すことが出来ます。

データ復旧ソフトについては、以前記事を作成させていただきましたので、詳しくは「【PR】「EaseUS Data Recovery Wizard」の使い方は?評判は?使ってみた感想を語る!」をご覧ください。

「EaseUS Video Editor」公式サイト

「EaseUS Video Editor」とは

動画編集に利用してGoproやVlogをする人におすすめのソフトで、これ一つで編集はすべて可能なマルチソフトです。主に下記が可能。

トリミング、カット、分割、合併、回転、逆再生、再生スピードの加速/減速など
EaseUS Video Editor

公式YOUTUBEで動画があったので貼っておきます。めちゃくちゃお洒落ですね。

「EaseUS Video Editor」無料版と有料版の違い

冒頭で「EaseUS Video Editor」は無料で利用できると記載したのですが、グレードアップすることも可能です。有料版にしたら、何が違うのか、無料版と有料版の違いを紹介していきます。

無料版と比べて有料版では「すべての素材を使える」「1080p解像度の動画を作れる」「ウォーターマーク(公式マーク)なしで作成可能」となっております。僕は動画を出す際には「ウォーターマーク」をつけたくないので、僕のような方は有料版を購入しましょう。

とは言え、個人で楽しむ分には、基本的に無料版でも問題ないかと思います。

有料版の値段は3種類!

有料版の値段は3種類あります。

  • 1ヶ月ライセンス:3,590円
  • 1年間ライセンス:5,990円
  • 永久無料アップグレード:9,590円

上記3種類あります。好みに合わせて利用してみましょう。支払いもクレジットカード、Paypal、銀行振込が可能なので、入金確認後すぐに使うことが出来ます。

「EaseUS Video Editor」を購入する

補足

30日間の返金保証があるので、必要に応じて利用してみて下さい。

詳細はこちら

とれも
登録方法を紹介していくよ!

「EaseUS Video Editor」の登録方法

まずは公式サイトからソフトをインストールします。無料でも有料でもOK。僕は無料ソフトを利用しています。

言語選択画面が表示されるので、母語を選択しましょう。基本日本語で良いかと思います。

表示される画面は「次へ」をクリックしながら進めていきます。そのまま進めていけば、迷うことなく登録完了できます。

「EaseUS Video Editor」の使い方

開いたらこの画面が表示されますので、好きなサイズを選択しましょう。「9:16」「16:9」「4:3」から選べます。

最初に編集したい動画をドラッグ&ドロップしてインポートします。

補足

有料版を購入した方は、右上の「アップグレード」よりコードを入力しましょう。

インポートした素材は上記のように+ボタンが表示されるのでタップします。

動画が下部に表示されます。

次にテキストを編集していきます。編集ボタンを押して好きなフォントを選択。右側の画面で文字を編集することが出来ます。

フィルターも変更可能。ノスタルジックなフィルターからモノクロなど多数選択可能。

オンライン素材も選択。上記のBrushにテキストを合わせると良さそう。

そして、こんな素材もありました。Coronavirus笑 攻めてますね。

音楽も追加可能。気に入るまで編集を行い、完成したら出力をして動画をエクスポートしましょう。

基本的にどのタイプでも出力可能です。

動画

動画:avi、mpeg、wmv、mp4、movなど

音声:wav、mp3、m4a、mid、flac、aac、wma、au、aiff、oggなど

画像
画像:bmp、jpg、png、gif、tif、heicなど

エクスポートした動画は様々なデバイスで再生することが可能。例えば、iPhone XS Max, iPhone 8 Plus, iPhone 8, iPhone XS, iPhone XR, iPad, Samsung Galaxy, Sony Xperiaなど。そしてもちろん、YouTube、Facebook、TwitterなどのSNSに共有することも可能となっております。

最後に

「EaseUS Video Editor」についてレビューしてきました。

編集ソフトが欲しい方はこれ一つで基本何でも出来るので、気になった方はまず無料で試してみてください。

「EaseUS Video Editor」公式サイト



当サイトおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)