はてなブログからmixhostでワードプレスに移行する方法!初心者でも簡単!【画像あり】

SPONSORED LINK



こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

ここ数日とある作業をしていました。

その作業とは…

はてなブログからワードプレスに移行作業!!

で、今は無事ワードプレスに移行できたので、わくわくしながらこの記事を書いています笑

今回はてなからワードプレスに移行させた理由はいくつかあります。
・はてなPROが今月2月で切れるため
・ワードプレスの勉強のため
・使えるとかっこいいと思ったから

そして、ちょうど1周年ってこともあって思い切って変えてみました。

はてなブログに慣れてしまっているので、最初は大変ですが、徐々に使えるようになってきます。

今回は備忘録のためにはてなブログからワードプレスに移行させた手順を紹介していきたいと思います。

 

サーバーは「mixhost」を選択!

サーバーがいくつかありますが今回はmixhostと言うサーバーを利用しました。

今回mixhostを選んだ理由は、
・SSL化が簡単に出来るから
・6カ月無料で契約出来るから(条件あり)
・あっち系な記事を書けるから

SSL化や6ヶ月無料って、おまけですね。一番の理由はあっち系の記事を書けるからです笑

と、言っても、僕のブログは、がっつりそういう系ではなく、たまにそれ関連の記事があるだけです。

びくびくしながら記事を書くのも嫌なので、アダルト系OKな「mixhost」にしました。

ちなみにXserverはアダルトNGだそうです。

 

手順はこちら

では、まずは、移行の手順をざっくり紹介していこうと思います。

後ほど詳しく説明をするので、ここでは大体のイメージが出来れば大丈夫です。

今回は以降するにあたって、こちらの記事を参考にさせていただきました。
はてなブログからmixhostでのWordPressへ移行!引越し方法など解説。

僕も上記記事と同様に以下の条件で記事を書いていきます。
・サーバーは「mixhost」を使用
・はてなでは独自ドメイン(ムームードメイン)を使用している
・移転後にSSL化をする

手順をこちら。

1.mixhostを契約
2.はてなから記事をエクスポート&SSL化対応
3.mixhostでワードプレスをインストール
4.仮ブログにはてなの記事を入れる
5.仮ブログで設定をする
6.仮ブログの中身をエクスポート
7.はてなで使ってた本ドメインを使って、新たにワードプレスに本ブログ作成
8.6でエクスポートした中身を8で作った本ブログに入れる
9.微調整をする
10.SSL化する

そこそこ大変ですが、なるべくわかりやすくまとめてみたので挫けずに頑張りましょう笑

ちなみに「7.はてなで使ってた本ドメインを使って、新たにワードプレスに本ブログ作成」ではてなブログを非公開にするので、当たり前ですがここら辺の作業時には一時的にPVや収益などは発生しませんのでご了承ください。

1.mixhostを契約

まずは、サーバーを用意します。

「クレジットカード不要で今すぐ30日間無料お試し!」をクリックします。

プランを選びます。

MIXHOSTのHPを見たところ、プランごとのPVはこんな感じです。

・スタンダード:100万PV/月
・プレミアム:200万PV/月
・ビジネス:400万PV/月
・ビジネスプラス:600万PV/月
・エンタープライズ:800万PV/月
ちなみに僕は月100万PVもないのでスタンダードを選択しました。

「【30日間無料お試し】スタンダード」を選択して、「続ける」をクリックします。


初期ドメインを設定します。
これは今後変えることができないので後悔ないようにドメインを選択しましょう。
今回は例として、「aiueo11111」と入力します。


ご注文内容の確認という画面が表示されます。

ここで、下の方にクーポンを表示とあるので、ここにクーポンを入力すると6か月無料になります。

6か月無料クーポンは以下の記事を参照してください。
「mixhost」クーポンで使用料金を6ヶ月無料にする方法!
 

その後、「お客様情報の入力」をクリックします。


お客様情報の入力という画面が表示されます。

お客様情報とお支払い情報を入力、 「利用規約に同意しました」にチェックを入れ、「注文完了」をクリックで、サーバー登録完了です。

2.はてなから記事をエクスポート&SSL化対応

記事をエクスポートをする

はてなブログの記事をエクスポートします。

はてなブログで「設定」→「詳細設定」をクリックします。

エクスポートの「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

「ダウンロードする」をクリックします。

ダウンロードするファイルは任意の所に保存しましょう。すぐ使うのでデスクトップでいいと思います。

 

SSL化に対応させる

そもそも、「SSLって何や!」って方もいると思いますので、ざっくりですが説明します。

SSL化にする事によって、URLのhttp://がhttps://になります。

そして、SSL化によって、そのサイトの安全性や信頼性が上がります。また、それに伴って検索エンジンからの評価も上がります。危険なサイトよりも安全なサイトを評価するのは当たり前ですよね。

ので、ブログをやっている方はとりあえずSSL化は必須です。

もっと詳しく知りたい方はぐぐってください笑

SSL化対応のやり方はこちらの記事を参照してください。
はてなブログがSSL化(HTTPS化)するまでに準備しておくべきこと

3.mixhostでワードプレスをインストール

mixhostでワードプレスをインストールします。

「有効なサービス」を適当にクリックします。

左のアクションの「cPanelにログイン」をクリックします。

cPanelの画面が出るので、下の方にスクロールします。

「Softaculous Apps Installer」の「WordPress」をクリックします。

「Install Now」をクリックします。

ワードプレスに仮ブログ作成

仮ブログを作成します。設定をしていきます。

ソフトウェアセットアップは以下のように設定します。

プロトコルの選択:http://を選択
ドメインの選択:上記「1.mixhostを契約」で設定した初期ドメインを選択
ディレクトリ:空欄

サイト設定は自分の分かりやすい名前にしましょう。これはあくまで仮サイトなので、ぶっちゃけ適当でいいです笑

管理者アカウントも適当でいいですが、「Admin Username」は後からは変えることが出来ないので、ちゃんと決めましょう。ちなみに僕は失敗してデフォルトのadminです笑

そのまま、言語やらテーマやらを選択して、一番下の「インストール」で仮サイトの作成完了です。

4.仮ブログにはてなの記事を入れる

仮ブログにはてなの記事をインポートします。

ですが、その前に仮ブログを見れなくする必要があります。

はてなブログではまだ普通に見れる状態なので、新しく記事を入れると、同じ記事が2つずつ存在していることになるので、SEO的にはアウトです。

「Password Protected」というプラグインを使用すれば、仮サイトにログインする際にパスワード認証による閲覧制限を設定することができます。
こちらの記事が分かりやすかったです。
Password Protected – サイト全体にパスワード認証を設定できるWordPressプラグイン

上記、プラグインを設定したら、「2.はてなから記事をエクスポート&SSL化対応」でエクスポートしたファイルをワードプレスに入れていきます。

「ツール」→「インポート」をクリックします。

「Movable Type と TypePad」で「今すぐインストール」をクリックします。
※すでに実行済のため、画像では「インポーターの実行」となっていますが気にしないでください笑

「参照」というボタンからファイルを選択して、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

投稿者の割り当てとありますが、デフォルトのまま「実行」で問題ないです。

5.仮ブログで設定をする

パーマリンクの設定

これが一番大変と言われていて、僕も3時間ほどかかりました。

ワードプレスに入れた記事のURLがおかしくなっているので、1つずつ手直しをしていくのですが、設定後にそんな作業をしなくても済みそうな記事を見つけたました。くそぉぉ笑
はてなからWordPressに移行する際、カスタムURLではなく投稿日時形式のURLでもパーマリンク設定は簡単?

その他足りない部分を設定しましょう。ちなみに僕はアイキャッチやテーマは本ブログに移行後に設定したので後述します。

 

6.仮ブログの中身をエクスポート

「ツール」→「エクスポート」をクリックします。

エクスポートする内容を選択が「すべてのコンテンツ」が選択されていることを確認したら、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックして、ファイルをダウンロードします。

エクスポートするファイルは任意の所に保存しましょう。こちらもすぐ使うのでデスクトップとかでいいと思います。

7.はてなで使ってた本ドメインを使って、新たにワードプレスに本ブログ作成

はてなブログを非公開にする

まずは、はてなブログを非公開にする必要があります。


はてなブログの「設定」→「公開設定」で「自分のみ」を選択して、下の「変更する」をクリックします。

これで非公開状態になりました。

ドメイン設定をする

僕ははてなの独自ドメインはムームードメインを利用していたので、今回はムームードメインの設定方法を記載していきます。それ以外を利用している方は、検索すれば出てくると思います。

真ん中あたりにある自分のドメインをクリックします。

コントロールパネルという画面が出てくるので、次も真ん中あたりにある、ネームサーバ設定変更に以下の通り、入力していきます。

「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」を選択すると入力画面が出てきます。

ネームサーバ1:ns1.mixhost.jp
ネームサーバ2:ns2.mixhost.jp
ネームサーバ3:ns3.mixhost.jp
ネームサーバ4:ns4.mixhost.jp
ネームサーバ5:ns5.mixhost.jp

以下の通り入力して、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ワードプレスに本ブログを作成する

「3.mixhostでワードプレスをインストール」で行ったように本ブログを作成します。


ただ注意として、ソフトウェアセットアップは以下のように設定します。

プロトコルの選択:http://を選択
ドメインの選択:はてなブログで使用していた独自ドメインを選択
ディレクトリ:空欄

8.6でエクスポートした中身を7で作った本ブログに入れる

「ツール」→「インポート」をクリックします。

「WordPress」より「今すぐインストール」を選択します。
※こちらもすでに実行済のため、画像では「インポーターの実行」となっていますが気にしないでください笑

WordPress のインポート画面が出てくるので、「参照」から「6.仮ブログの中身をエクスポート」でエクスポートしたフォルダを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」を選択します。

これで本ブログに仮ブログで設定したデータが反映されたと思います。

9.微調整をする

テーマ設定




仮ブログの時点でもテーマを決めて設定してもいいのですが、僕のやり方が悪かったからか分かりませんが、設定は反映されなかったので本ブログに設定してからテーマの編集をしました。

ちなみに僕のテーマはSTORK(ストーク)です。

あんちゃさん、やぎぺーさん、ヒトデさん(社畜祭りの方)など、有名ブロガーの方もこのテーマを使っています。(現在は変わってる可能性あり)

このテーマは有料テーマで10,800円もするので、ぶっちゃけ高いです。

ただ、ワードプレスでCSSを自分で行うと下手したら数日かかりますが、このテーマだと30分で完成します。

それでいて超おしゃれです。

どんな感じかは、以下のページの「DEMOを見る」画面で見ることが出来ます。

アイキャッチ設定

アイキャッチ設定をしていきます。

Auto Post Thumbnail」を利用すると、比較的簡単にアイキャッチを設定することが出来ます。

使い方は以下の記事を参照してみてください。
Auto Post Thumbnailの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

CSS設定

ヨメレバ、カエレバ、アプリーチなどCSSを変更します。

「外観」→「CSS編集」→「追加CSS」に記載すれば反映されるはずです。

10.SSL化する

常時SSL化に変更していきます。

1)cPanelにログインし、独自ドメインを追加し、ネームサーバーを変更後、24~72時間お待ち下さい。

※少しでもSSL証明書の発行を早くしたい場合は、先にネームサーバーを変更し、1時間程度お待ちいただいてから独自ドメインを追加して下さい。

引用:「mixhost」HP

ただ、「mixhost」のHPにも記載されている通り、24~72時間後にSSL化しましょう。(僕は2日後にしました。)

 

ワードプレスのURLを変更する

ワードプレスよりWebサイトのURLを、下記のように変更します。

例)http://www.example.com/ → https://www.example.com/

まずは「設定」→「一般」をクリックします。

以下のURLの「http」を「https」に変更します。
・WordPressアドレス(URL)
・サイトアドレス(URL)


これが変更前です。

これを…

こんな感じで変更します。

設定変更が終わったら下の方にある「変更を保存」ボタンをクリックして、変更を反映させます。

これで、常時SSL化完了です。

 

記事内リンクを変更する!

その後は、記事内のリンクを変更する必要があります。

その際には「Search Regex」という置換プラグインで一発で変更可能です。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
【常時SSL化】「Search Regex」画像URLを「http→https」に一括置換する方法【WordPressプラグイン】

最期に

お疲れさまでした。以上で作業は終わりです。

これでmixhostを使用して、はてなブログからワードプレスへ移行できたと思います。

あとは各々足りない部分や修正をしてみてください。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)