韓国・釜山旅行持ち物や必需品まとめ【2018年】

SPONSORED LINK



現地に着いてから「〇〇を持ってくるのを忘れた!」なんてことはありませんか?

僕は結構あります笑 その度に現地で調達しているため、家には同じものがいくつかあります。

こうならないためにも、予め持ち物を確認しておきましょう。

と言うことで、今回は韓国の釜山旅行で必要な持ち物や必需品をまとめてみました。

これから釜山に行こうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

必需品

まずは釜山旅行に必要な持ち物の必需品を紹介します。

必需品
パスポート
航空券(eチケットお客様控え)
現金
クレジットカード

パスポート

パスポートがないと、そもそも釜山に行くことが出来ないので、必ず用意すること。

パスポート発行までは、1週間前後で、必要書類もあるので、それらも含めると2週間程度日数がかかります。余裕を持って、なるべく早い段階からパスポートは取得しておきましょう。

そして、万が一の為にパスポートのコピーも用意しておきましょう。

航空券(eチケットお客様控え)

航空券もあらかじめ、用意しておきましょう。当日でも購入することが出来ますが、席に限りがあるので、予約をしておくのがベターです。

ネット予約の方は、「eチケットお客様控え」も紙に印刷しておきましょう。

現金

屋台などはクレジットカードが使えないので、現金を用意しましょう。

ちなみにですが、釜山行きの飛行機で中には日本円が使えない飛行機もあるので、予め日本の空港で韓国ウォンを3000円ぐらい変えていくことをお勧めします。

そして、それ以外は現地で交換した方がレートがいいです(経験談)

クレジットカード

クレジットカードも何かとあると便利です。屋台やローカルな店では使用できないですが、釜山は大きいデパートや市内のたいていのお店で使用することが出来ます。

まだ持っていない方は、【エポスカード】がお勧めです。

なぜ、エポスカードがいいかと言うと、エポスカードは…

  • マイルを貯めることが出来る
  • 海外のATMで現地通貨が引き出せる
  • 海外旅行・傷害保険が自動付帯
なので、海外旅行にぴったりのクレジットカードです。

そして、入会費・年間費無料なので、安心して使用することが出来ます。

また、入会で最大5000円分のポイントをゲット出来ます。

無料で作れて、更に5000円貰えて、かつ持ってるだけで保険付きという意味が分からないカードです(褒めてる)

最短即日発行なので、まだクレジットカードを持っていない方は、この機会に作ってみてはいかがですか。

詳細はこちらから↓


電子機器

電子機器
スマホ
SIMカード or Wi-Fiルーター
SIMカード
Wi-Fiルーター
モバイルバッテリー
変換用プラグ
カメラ
タブレット

スマホ

スマホはまぁ必要ですね。

SIMフリースマホだったら、SIMカードを海外用に交換するだけで、使えるのでお勧めです。

韓国語ができればいいのですが、普通に英語ができれば問題ないです。

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

翻訳アプリを入れておくと何かと便利です。

SIMカード or Wi-Fiルーター

もちろん日本の契約だと海外では使用することが出来ません。

SIMフリースマホだと、SIMカードを差し替えれば釜山でも使用できますが、SIMフリーではない場合はWi-Fiルーターを借りましょう。

SIMカード

SIMカードは現地調達もできますが、その場合たいてい日本語での説明書きはありません。

日本語しかできない方は日本語で説明書きがあるSIMカードを購入しておくことをお勧めします。

Amazonで購入することが出来ます。

Wi-Fiルーターより格安なので、なるべく安く済ましたいならSIMカードがおすすめ。

Wi-Fiルーター

無難にイモトのWiFiがおすすめ。僕も海外に行くときはイモトのWiFi一択です。

在庫があれば当日でも借りることが出来るらしいのですが、基本予約をしておくことをお勧めします。

↓↓↓こちらから詳細・予約をすることが出来ます。


モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも1つあると便利です。

このモバイルバッテリーは、コンセントに直接挿すことが出来て、かつモバイルバッテリーの役割を持つのでめちゃくちゃ便利です。僕も買いました。

そして、コンパクトで軽いので、持ち運びも楽!

Amazonのレビューが1000件越えという異例の製品です。
>>>Amazonのレビューを見る

変換用プラグ

変換プラグも必要です。

ホテルなど場所によっては不要な場合もありますが、僕が泊まった釜山のゲストハウスには置いてませんでした。

僕が使用している変換プラグはA、BF、C、O、SEタイプの差込口に対応していて、200か国で使用できるので、旅行好きは1つ持っていても損はないです。

USB充電ポートが2個付いているので、使い勝手抜群です。僕の持っているモバイルバッテリーはUSB充電ポートが2個付いているので、一度にスマホ、モバイルバッテリー、カメラ、タブレットを充電できます。

カメラ

カメラはぜひ持ってほしいです。スマホもいいですが、カメラの方が格段に画質がいいです。

僕が持っているカメラは初心者でもパッと取れるのでお勧めです。

ちょい高いですが、一生使うと考えると一つあってもいいかと思います。

タブレット

タブレットに映画をダウンロードしておくと何かと便利です。

空いた時間や夜寝る前に映画を見たり漫画を見たり過ごすのもいいですね。

コスパ最強のタブレットのリンクを貼っておきます。

>>>【Fire HD 8 タブレット16GB】の詳細を見る

衣類

衣類
着替え
下着
羽織るもの
サングラス

着替え

着替えは日数分用意しましょう。+1セットぐらいあると安心しますが、僕は極力荷物は最小限に抑えるタイプなので、何かあれば現地調達しています(これのせいでどんどんと物が増えていく笑)

これ安くて軽くておしゃれなので、僕は基本このTシャツ×日数分とジーパン1枚だけです。

下着

下着も日数分用意しましょう。

羽織るもの

冬はもちろん用意しているかと思うのですが、夏場でもホテルや飛行機内が寒い場合があるので、パーカー等1枚は用意しておきましょう。

サングラス

サングラスは必要ですので、用意しておきましょう。

現地でも購入できるし、空港のユニクロでもおしゃれなサングラスが置いておるので、それを購入するのもありです。

日用品

日用品日用品(男性)日用品(女性)
バス用品カミソリ化粧品
歯ブラシ生理用品
タオルヘア用品
ウェットティシュコンパクトミラー
ヘアアイロン
コンタクトレンズ
メガネ

バス用品

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料です。

ホテルに大抵用意されていますが、体にあわなかったり、髪がごわごわになるパターンが多々あるので、自分に合ったバス用品を持って行きましょう。

歯ブラシ

ホテルにありますが、そこまで荷物にもならないし、持って行ってもいいかと思います。

タオル

ホテルにもついているかと思いますが、複数枚持っていた方がいいと思います。

ウェットティシュ

ウェットティッシュも何かと便利なので、1つ持っておきましょう。100均に売っています。

薬は腹痛、酔い止め、風邪薬とあとは必要に応じて持ちましょう。
薬局で買っておきましょう。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズを着用している方は必須です。

予備も一応持って行きましょう。

メガネ

メガネは必要。

日用品(男性)

男性の日用品を紹介します。

カミソリ

カミソリは飛行機に持ち込めないので注意してください。

現地でも購入できますが、自分の肌に合わなかったら最悪です。

自分で持って行くのが吉です。

日用品(女性)

女性の日用品を紹介します。

化粧品

化粧品は普段使いの物を持ちましょう。

当方。男なので、詳しくないですが、100均の小さいケースに入れたり、コンタクトレンズケースなどに入れれば便利とTVで言っていました笑

生理用品

必要に応じて持ちましょう。

ヘア用品

ヘアワックスやヘアスプレーなど必要に応じて持ちましょう。

コンパクトミラー

小さいミラーもあれば何かと便利です。持ってなかったら100均でも売っています。

ヘアアイロン

ヘアアイロンを使用する方は忘れないようにしましょう。

ケース・ポーチ類

ケース・ポーチ類
キャリーケース
小さいバッグ
小銭入れ
圧縮袋
ビニール袋

キャリーケース

釜山1泊2日ぐらいだったらリュックでも足りますが。それ以上の滞在やお土産をたくさん買いたい方は、キャリーケースが楽です。

>>>Amazonでキャリーケースを見る

小さいバッグ

小さいバックもあれば便利です。

僕はマンハッタンポーテージのバッグをいつも持ち歩いています。

小銭入れ

すぐにお金を取り出せる小銭入れもあると便利です。

Amazon見てたら、高評価で安価なよさげ製品を見つけました。僕もまた海外に行くときは購入しようかと思います。

圧縮袋

なるべくコンパクトにしたい方は必須です。

ビニール袋

何かと使うので、複数枚は持っておきましょう。スーパーの袋でもOK。

季節別に必要なもの

季節別に必要なものをまとめました。

季節別に必要なもの
サンダル(夏)
日焼け止め(夏)
虫よけスプレー(夏)
水着(夏)

サンダル(夏)

サンダルないとめっちゃ熱いです。

日焼け止め(夏)

日焼け止め必要に応じて持ちましょう。

虫よけスプレー(夏)

蚊がいるので。夏場は必須です。

水着(夏)

泳ぐ予定があるなら水着も忘れず持って行きましょう。

>>>Amazonで水着を見る

あると便利なもの

あると便利なもの
ガイドブック
折りたたみ傘
アイマスク
耳栓
マスク
自撮り棒

ガイドブック

ガイドブックを持っている方を持って行きましょう。

定番のまっぷる
とコンパクトなものが欲しかったら、ことりっぷがおすすめです。

折りたたみ傘

傘も現地調達できますが、折りたたみ傘を持っておくと勉路です。

アイマスク

飛行機用です。

耳栓

飛行機用です。

マスク

飛行機用です。

自撮り棒

自撮り棒はめちゃくちゃ役立つので、1つあってもいいかも知れません。

最後に

釜山旅行に必要な持ち物を紹介しました。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)