【レビュー】東芝スチームアイロン「TOSHIBA La・Coo S TAS-X4」を買ったので紹介するぞ!




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

最近、家のアイロンが古くなってきたので、新しいアイロンを検討していました。

個人的には…

  • 出張先や旅行で使えるコンパクトなアイロンが欲しい
  • コードレスのアイロンが欲しい
  • 使いたいときにパッと準備できるアイロンが欲しい

という条件で探していたら、ぴったりの製品を見つけました。

東芝 コードレス衣類スチーマー(シルバー)TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4-S
La・Coo S

それが、こちらの東芝のスチームアイロンです。口コミも見た限り評価が良かったのですぐにぽちりました。

で、先ほど届いたので、さっそく紹介したいと思います。

「TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4」ってどんな製品?

最初にこの製品のスペックを簡単に説明します。

今までスチームアアイロンは色々な企業から販売されていましたが、このTAS-X4は業界初のコードレスタイプだそうです。

とれも
個人的にコードレスはかなりポイントが高い!!

さらに、脱臭、スギ花粉やダニ由来アレル物質対策、除菌効果もあるそうです。

次の日も仕事があるけど、焼肉や飲み会に行った時のスーツのしわ伸ばしに使えば、一緒に脱臭をしてくれるという優れものです。最高かよ。

「TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4」のスペック

タイプコードレス衣類スチーマー La・Cooラクー-S
型番TAS-X4
スチーム持続時間最長 約1分30秒※1(コードレス時)
最長 約7分10秒※1(コード付時)
スチーム量最大 約12mL/分
タンク一体型/約65mL
本体寸法(長さ×幅×高さ)約179×約71×約137mm
本体質量約0.71kg(コードレス時)

超大手の東芝なので申し分ないスペックですね。

スチームアイロンですが、普通のアイロンの様に使用することも出来ます。なのでアイロンを検討している方はこれ1つでおkです。

「TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4」のレビュー

今回購入したのはシルバー(ほぼ白)です。黒が欲しかったのですが、黒には若干ピンクも入っていて微妙だったのでシルバーにしました笑

中身はこんな感じ。

収納袋もついてきます。出張にぴったりですね。

本体を持った感じがこちら。コンパクトでいいですね。

本体にはシャワーと書いてあるのですが、逆側にはスチームと書いてあります(写真は撮り忘れた…)

シャワーモードとスチームモードを使用することが出来ます。

これどちらがいいかと言うとスチームモードよりもシャワーモードの方が強いので、厚手の生地をアイロンかけたいときは、シャワーモードを使いましょう。

薄手の生地や一般的な生地はスチームモードでおkです。

銀色の部分を長押しでアイロンをかけることが出来ます。

「TAS-X4」の使い方

まずは、アイロン台にコードを固定して、アイロンを載せます。

これでおk。

水量カップに水を入れましょう。

そして、アイロン上部からタンクに水を入れます。

ふたを閉めて、入/切設定を長押しして電源を入れます。

点滅するので、点灯に変わるまで放置。1分ぐらいで点灯に変わります。

では、実際にアイロンをかけていきます。

まずはアイロンをかけたい服を用意します。ズボンやスーツでもおkです。

こんな感じでシワシワですね。

動画を撮ってみました↓

で、アイロンをかけた結果…

シワがとれましたね。

ほら!!!!!!いんじゃないですか?

手軽にできるし最高ですね!

ここでちょっとしたコツなのですが、衣類を引っ張りながら当てていくとよりシワがとれます。

そして、衣類に直接当ててアイロンをかけた方がいいです。

スチームが出なくなったら、再度充電をしましょう。水が無くなってきたらこのタイミングで入れましょう。

最後に

「TAS-X4」を使ってみましたが、かなり良い製品でした。

コンパクトなので出張や旅行の際に持って行こうと思います。

東芝 コードレス衣類スチーマー(シルバー)TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4-S
La・Coo S
東芝 コードレス衣類スチーマー(レディシュブロンズ)TOSHIBA La・Coo S(ラクーエス) TAS-X4-N
La・Coo S




▽こちらの記事もよく読まれています▽

1.お金が欲しい方必見→【初心者でもOK】誰でも簡単に稼げる方法【ネットで副業】

2.無料で漫画が読めちゃいます→漫画を無料で読む方法【最新刊もOK】

3.無料で映画が見れちゃいます→映画を無料で見る方法【見放題】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)