STONE SOUR(ストーン・サワー)とは?メンバーは?Slipknot(スリップノット)との関係は?おすすめの曲を紹介します!

SPONSORED LINK



こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

いきなりですがSTONE SOURについて記事を書こうと思います。

僕も2013年のオズフェスで一度見たのですが圧巻のパフォーマンスで身震いするほどでした。

それからはSTONE SOURの楽曲は超がつくほど聞いています。

今回はSTONE SOURを知らない人にもぜひ知ってもらいたいので勝手ながら紹介していきたいと思います。

 

STONE-SOURストーンサワーとは

f:id:rse3:20171004184738p:plain
ストーンサワー – Google 検索

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーが率いるアメリカ合衆国のロックバンドです。

wikipediaを見ると、1992年にSlipknot(スリップノット)のメンバーであるコリィ・テイラー、ジェイムズ・ルートがSlipknot加入前に別のメンバーと活動していたバンドだそうです。

その後、1997年に一旦は解散するも、ギターのジョシュ・ランドが書いた曲をコリーが気に入ったことにより活動を再開。

僕も、Slipknot(スリップノット)が大好きなので、2013年のオズフェスでSlipknotとSTONE SOURが来ると聞いて、かなりテンションがあがったのを覚えています。

Slipknotが1日目、STONE SOURが2日目に出演したオズフェスは本当に僕得な最高のイベントでした。

 

メンバーは

上記でも軽く触れているのですが、気になるメンバーを紹介します。

Corey-Taylorコリィテイラー

ボーカルとピアノを担当しています。

また、スリップノットのボーカリストで、スリップノットではマスクを被って活動していますが、ストーン・サワーでは素顔で歌唱しています。

Josh-Randジョシュランド

ギターを担当しています。

STONE SOURの他にはMoonshotというバンドで活動しており、Moonshotではベースを担当しています。

Christian-Martucciクリスチャンマルトゥッチ

ギターを担当しています。

ツアーのサポートメンバーから正式メンバーとして加入します。

Roy-Mayorgaロイマイヨルガ

ドラムを担当しています。

ソウルフライというバンドのメンバーです。

脱退メンバーにはSlipknotメンバーもいます

脱退したメンバーの中には、SlipknotのギターのJames Root(ジェイムズ・ルート)や同じくSlipknotのマネージャーであるShawn Economaki(ショーン・エコノマキ)がいます。

 

代表曲は

一番気になるのは曲ですよね。

STONE SOUR(ストーン・サワー)の代表曲を紹介します。

よくライブでも演奏されるものをメインにピックアップしました。

Bother



Corey Taylor-Bother (acoustic)

映画『スパイダーマン』でも使われてかなり有名な曲です。

アルバム『STONE SOUR』に入っています。

3030-150



Stone Sour – 30/30-150 [OFFICIAL VIDEO]

この曲はライブではよくやる曲の一つです。

僕が初めて聞いたSTONE SOURの曲もこれでした。

アルバム『COME WHAT(EVER) MAY』に入っています。

Reborn



Stone Sour – Reborn (Moscow 2006) HD

この曲も上記アルバム『COME WHAT(EVER) MAY』に入っています。

Through-Glass



Stone Sour – Through Glass [OFFICIAL VIDEO]

スリップノットにはないメロディックなバラードで、聞いていて心に沁みます。

そして、このPVのコリィ・テイラーのロン毛は個人的にかなり好きです。

アルバム『Through Glass』に入っています。

Tired



Stone Sour – Tired [OFFICIAL VIDEO]

 

このフェス映像を見るたびに興奮します。

オズフェスで見た光景もいまだに忘れられません。

アルバム『House of Gold & Bones Part One』に入っています。

 

Fabuless



Stone Sour – Fabuless [OFFICIAL VIDEO]

2017 06/30に発売されるアルバム「Hydrograd」のリード曲です。

今回のツアーもこのアルバムからメインにやるのではないでしょうか。

 

まとめ

どうでしょうか。

STONE SOURはSlipknotにない美しいメロディーでテイラーの別の一面も見れるので、Slipknotが好きな人もそうでもない人にもおすすめです。

この記事を見て、STONE SOUR(ストーン・サワー)について少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

STONE-SOURを聴くならレコチョクがおすすめ

色々と音楽配信サービスがありますが『レコチョク』は月額無料で1曲から購入することができます。

他のサービスだと月額料金がかかる場合が多いのですが、レコチョクは月額料金がタダなので、安心して購入することができます。

そして、購入した音源はスマホ(Android・iPhone)やパソコン、ipodやウォークマン等で聴くことができます。

僕も『レコチョク』を利用していますが、一度登録しておいても月額料金が無料なので基本放置して、欲しい楽曲があるときだけ利用しています笑

以下リンク、右上の新規登録から30秒ほどで無料登録をすることができます。

レコチョク無料登録はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)