大人もハマる!球体の3D立体迷路「パープレクサス エピック」にドはまりしました!

SPONSORED LINK



こんにちは。とれもです。

最近こんなものを買いました。

『Spin Master パープレクサス エピック』
という3Dの迷路です。
f:id:rse3:20170723215843j:plain

パープレクサスってなに?

パープレスサスの中には3D(立体)迷路がたくさんのトリッキーな仕掛けとともに用意されています。
プレイヤーは迷路上のボールをうまく転がしゴールまで導いて遊ぶゲームです。
パープレクサスを傾けたり、回したりしながらうまく重力を利用してボールをゴールに導きます。
他人と競争したり、タイムを競ったりしても遊べます。

Amazon CAPTCHA

ルールは簡単で、銀の玉をスタート位置から、正規のルートを通って、ゴールするだけ。

めっちゃ簡単ですが、言葉だけだと難しいので、画像付きで紹介します。

 

銀の玉をスタート位置まで持って行きます。

f:id:rse3:20170723215905j:plain

ここがスタート位置です。

これも微妙に難しいです笑

球を回転させながらゴールを目指します。

 

f:id:rse3:20170723215925j:plain

 

上から見たらこんな感じです。

かなり入り組んでいてごちゃごちゃしています。

 

f:id:rse3:20170723215955j:plain

下に銀玉が落ちたらゲームオーバーです。

かなり難しいですが、コツを掴んだら結構すんなり出来ます。

ハマると時間があっと言う間に過ぎていきます。

 

先日はハマりすぎて、半日が終わっていました笑

そして、楽しすぎたので、4歳の甥に誕生日プレゼントで送ったら、かなりハマってくれたそうです。

おじさん嬉しい(^^)

実際にどんな感じなのかはyoutubeに動画が載っていたのでこちらを見たらわかりやすいです。



Perplexus Epic from Spin Master

 

まとめ

単純だけど奥が深く、一度触ってしまうと大人でもってハマってしまいます。

もちろん子供でもルールは簡単なので楽しくプレイ出来ます。

頭も使うので軽い脳トレとしてもおすすめです。

 

カラフルなバージョンもあります。難易度はエピックと同等なので、色が好きな方を選びましょう笑

 

こちらは、ルーキーと言うことで、比較的簡単に作られています。最初に買うならこれ!

 

こちらは、手のひらサイズなので、電車などでも出来ます。小さいのでかなり集中力を使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)