▶おすすめアプリランキング【こちらをタップ】

【1分で簡単】バンドルカードの登録方法とリアルカード発行手順を解説【画像あり】




バンドルカードの登録方法とリアルカード発行手順を解説します。

バンドルカードとは

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

1分程度ででネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、お金をチャージして利用することができます。「リアルカード」を発行すれば街のお店でもお買い物ができます。

「NON STYLE(ノンスタイル)」がコラボしていますね。

年齢制限がないので、高校生でも利用出来ます。

では、さっそくバンドルカードの登録方法を紹介します。

とれも
登録は1分でできるよ!

バンドルカードの登録方法

バンドルカードの登録方法を解説します。

手順は下記です。

  1. アプリをDL
  2. 新規登録
  3. 電話番号入力
  4. ユーザー情報入力
  5. 入力内容の確認

では、順に説明していきます。

【ステップ1】アプリをDL

最初にアプリをDLします。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

上記からDLすることができます。iPhone、Androidどちらも利用することが可能です。

【ステップ2】新規登録する

アプリを起動して「新規登録」をタップし、登録していきます。

【ステップ3】電話番号入力

電話番号を入力します。

入力した電話番号の端末にSMSで認証番号が送られてくるので暗証番号を入力します。

有効期限は5分です。他人に絶対に教えないでくださいね。

【ステップ4】ユーザー情報入力

次にユーザー情報を入力します。

ユーザーIDとパスワードを入力します。

好きなIDとパスワードを入力してください。

生年月日と性別を記載します。

未成年の方は保護者の同意をした上でチェックするようにしましょう。

【ステップ5】入力内容の確認

入力内容を確認して問題なかったら、利用規約を確認して「利用規約に同意します」をタップし、登録しましょう。

この画面が表示されると登録完了です。

この時点でバーチャルカードの登録が完了です。

あとはチャージして、ネットショッピングで利用しましょう。

次に実店舗で利用できるリアルカードの発行方法を紹介します。

リアルカードの発行手順

リアルカードの発行手順を解説していきます。

  1. カード発行
  2. カードの種類を選択
  3. 発行手続き

では、順に説明していきます。

【ステップ1】カード発行

真ん中の「カード」をタップして、下の方にある「リアルカード発行」をタップ。

こちらですね。

【ステップ2】カードの種類を選択

カードの種類を選択します。

バンドルカードのリアルカードは、下記の2種類があります。

  • バンドルカード リアル:国内のVisa加盟店(ネットショップ含む)
  • バンドルカード リアル+:国内及び海外のVisa加盟店(ネットショップ含む)

海外でも利用する可能性がある方は、バンドルカード リアル+を発行しましょう。

バンドルカード リアル

バンドルカード リアルは3種類あります。

仕様は全て一緒ですが、デザインによって、発行手数料が異なります。

バンドルカード リアル+

こちらも種類があり、それぞれ発行手数料が違います。デザインを気にしない方は発行手数料600円のベーシックグレーを発行しましょう。

「バンドルカード リアル」よりも発行手数料が高いですが、海外で利用する方はこちらを発行したほうがいいですね。

【ステップ3】発行手続き

発行手数料(希望のカードに応じて300円、400円、600円、700円が必要)をチャージ、送付先を入力、注意事項を確認すれば発行出来ます。

補足

「バンドルカード リアル+」は本人確認手続きが必須となります。

本人確認に利用できる書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、カード型健康保険証(住所付き)、在留カード、特別永住者証明書いずれかです。

「バンドルカード リアル」「バンドルカード リアル+」どちらも、お申し込みから1周間程度で発送手順が完了します。

バンドルカードの上限額

バンドルカードの上限額は下記です。

1 回あたりのチャージ上限額

  • バーチャル:3万円
  • リアルカード:3万円
  • リアルカード+:10万円

残高の上限額

  • バーチャル:10万円
  • リアルカード:10万円
  • リアルカード+:100万円

累計チャージ上限額

  • バーチャル:100万円
  • リアルカード:100万円
  • リアルカード+:上限なし

バンドルカードの注意点

バンドルカードの注意点を紹介します。

バンドルカードが使えないお店

下記のお店では、利用することができません。

  • ガソリンスタンド
  • ホテルやロッジなどの宿泊施設(ホテル内の飲食店も含む)
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い(契約・プレミアム・通販)
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 特急券
  • 本人認証の必要な加盟店

プリペイドカードなので使用用途によっては、かなり制限されます。

上記利用を考えている方は、無難にクレジットカード発行をしましょう。

クレジットカードは、初めは年間費永年無料の楽天カードがおすすめです。

今なら下記から登録&1回利用で5,000円分のポイントをもらえるので、ぜひお得に作ってみてください。

楽天カード新規入会キャンペーン

リアルカードが届かない

リアルカードが届かない場合は、送付先の住所が間違っていないかしっかり確認してみてください。

主に下記の点をチェックしてみてください。

  • 住所にマンション名がないか
  • 表札にお名前がないか
  • 住所の先が法人の場合は会社名がないか

それでも解決しない場合は、サポートデスクから問い合わせをしてみてください。

サポートデスクから問い合わせる

再度カード発送には「リアルカード:100円」「リアルカード+:400円」の手数料がかかります。

カードを無くしてしまった場合

見覚えのない支払があった、リアルカードを落としてしまったなど、一時的にカードを停止したくなった場合は簡単に一時停止することができます。

手順を画像つきで紹介しますね。

「カード」の「一時停止・解除」をタップします。

こちらが表示されるので「利用を停止する」をタップします。

再度確認画面が表示されるので「停止する」をタップしてください。

先程の画面で「一時停止中」と表示されていればOKです。

停止状態では、カードでの支払はもちろん、チャージすることもできないので安心してください。

とれも
アプリから30秒で停止することができるから安全だよ!

バンドルカードはこんな方におすすめ

バンドルカードはこんな方におすすめなです。

  • お金がすぐに必要な方
  • お金が必要な学生
  • クレジットカードがないけどネットで買い物をしたい方

なにより、年齢制限がないので、高校生でもお金をすぐにゲットできるのは嬉しいですね。

最後に


バンドルカードの登録方法とリアルカード発行手順を紹介してきました。

おまけですが、カード番号やセキュリティコードなどを1タップでコピーできるので便利です。

タップしたら画面上部に「カード番号をコピーしました」と表示されます。

これは地味に嬉しいですね笑

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

気になっている方はぜひ利用してみてください。



当サイトおすすめ記事