『ゆめにっき』をゲーム初心者がやってみた。

SPONSORED LINK



こんにちは。とれもです。

皆さんはゆめにっきを知っていますか。

僕は最近友人に教えて貰って知ったのですが、めちゃくちゃ面白いDL無料のRPGゲームだそうです。

ゆめにっきとは

とても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。特にストーリーや目的はありません。歩き回るだけのゲームです。夢の中で特定のキャラをチェックすると「エフェクト」が増えます。「エフェクト」を使うと主人公の格好が変わります。

AndApp

メインはPCらしいのですが、スマホでも出来るらしく、僕もやってみました。

ちなみにスマホで出来ると言ってもアプリではなく、Webサイトから始めます。

ゆめにっき始め方

以下のページから飛んで「PLAY NOW」タップすると始めることができます。
AndApp

タップするとボリュームがなるので、電車内や公共の場でやる場合は気を付けてくださいね。

実際にプレイしてみた

ゆめにっき始めてみました。

スタートしたら部屋にいました。

ゆめにっきってだけあってベッドに入ってRPGのようなストーリーが始まると思っていたのですが、ベッドに入れない

そして部屋が汚いですね。

よくわかんないまま部屋を物色してたら、なんかテレビゲームが起動しました。

NASUで遊べる

NASUが始まりました。NASAみたいでかっこいい。

タップして進めます。

どうやら茄子をジャンプして食べるらしい。

全然NASAじゃなかったです。

普通に難しいです。タイミングが合わない。

悔しいのでもう一回プレイします。

NASUスタート。

センスが無す。

扉から出てみる

左上の扉から出てみます。

床にセンスがやばい絵が描かれています。

制作者頭おかしいですね。

真ん中に来てみました。扉がたくさんあります。

せっかくなので適当に部屋に入ってみます。

色使いが素敵なキャラクターがたくさんいます。

キャラクターに触れればゲームオーバーになるのかと思ったのですが、触れてみても何もなりません。

10分ほど歩いてみたのですが、何をどうすればいいかわかりません。

説明を読む限り、エフェクトを集めるみたいですが、よくわかりません。

まとめ

ゆめにっきを遊んでみました。

今回思ったことをまとめると、
・ベッドから夢に行けない
・NASUが難しい
・制作者がやばい
・色使いが綺麗
・初心者には難しい

でした。

僕には難しかったのですが、人気なだけあって面白い要素がたくさんあると思います。

気になった方はぜひやってみてください。

ゆめにっきを始める

こちらのアプリも面白いので併せてどうぞ。

全世界1億DLという驚異のアプリ「HIDE AND FIRE」が超面白かったので紹介します!

2018.02.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)