▶【当サイト限定】2000円引きでデリバリーを利用する方法

感動間違いなし!泣ける映画おすすめ4選!

こんにちは。映画好き芸人のとれもです。今回は泣きたい時に観たい映画を紹介します。

泣ける映画はたくさんありますが、最近観た中で特に泣けた映画を4つ紹介します。

感動・涙が止まらない!泣ける映画3選!【おすすめ映画】
動画で観たい方はこちら

ジョジョラビット

マイナポイント広報室「家族みんなで篇」15秒

主人公のジョジョは妄想癖があり、妄想のヒトラーを崇拝しています。ある時、家にジョジョの母が匿っていたユダヤ人の少女・エルサを発見。彼女と関わっていくうちに考え方も変わっていきます。 

子供が兵隊として戦う残酷な世界をコメディー要素を入れて描いた作品。子どもたちはキャンプで、大人からユダヤ人は化物であるという風に洗脳されています。

街では、ユダヤ人は見つけ次第殺害されます。また、協力者も同じく処罰をされてしまうという過酷な環境下。愛国心の強いジョジョですが、エルサと関わり、何が正しくて何が間違っているのかわからなくなってしまいます。

カメラワークがジョジョにあわせているんですよね。街では違法をしたものの死体が吊るされているのですが、最初は足元しか移りません。また、お母さんが高台を歩いている時もお母さんの足しか移りません。

タイトルの意味はジョジョがウサギも殺すことが出来ないジョジョラビットと(ウサギのジョジョ)と煽られたことからジョジョラビットとなっています。

ママの言葉一つ一つが印象的で、全部が正解でした。「人を信じる」「○○が○○だったら踊る。」「出来ることをする」。

ラストは涙が止まりませんでした。最高の映画でした。

ジョジョ・ラビット|Amazonプライムビデオ

家族を想うとき

名匠ケン・ローチの新作『家族を想うとき』予告編

『わたしは、ダニエル・ブレイク』のケン・ローチ監督作品。

一見、ほのぼのした映画に見えるのですが、地獄のような内容でした。

イギリスのニューカッセルに住むターナ一家。父・リッキーは、マイホーム購入のために、フランチャイズの宅配ドライバーを始めます。

ただ、宅配用の車を購入するお金がなかったため、妻・アビーが使っている車を売ってお金を作ることになります。そこから家族の関係が少しずつ壊れていくのでした。

リッキーは、働き詰めの毎日で、アビーも介護福祉士で、職場が遠かったのですが、車を売ったことにより、移動手段がバスになり、息子セブと娘ライザとのコミュニケーションが少なくなっていきます。

家族のために、マイホームを手に入れて、幸せになろうと考えていたのですが、徐々に破滅していく家族。

まるで他人事とは思えない内容で、家族の愛情や絆の大切さを実感しました。理想と現実。実行することの難しさ。生きていくことの難しさを描いてます。そして、考えさせられるラストに絶句。

原題は「Sorry We Missed You」で「ごめんなさい不在です。」という意味です。

宅配業者のリッキーのことですね。

フランチャイズの宅配業者って日本にもあって、僕の友人もやっていました。1つ500円で、例えば1日60個配達すれば3万円。20日間働けば月収60万円です。休みや出社日数は、自分で決めることが出来ます。ただ、車やガソリン代は実費となります。友人もお金のために、車中泊を繰り返して、仕事をしていましたが、体調を壊し、すぐに仕事を辞めました。

それぐらいリスクのある職業です。今作を見たあとに実話ということを知って、さらに衝撃を受けました。ぜひ、観てみてください。

家族を想うとき|Amazonプライムビデオ

ひとよ

佐藤健の無精ヒゲ姿…『ひとよ』本予告

複雑な家族愛を描いた作品。

タクシー会社を営む稲村家の父は母や息子に三人の子供に暴力を振るっています。ある日、母は子どもたちを守るために父を殺します。そして15年の月日が流れ、3人のもとに母が帰ってきました。

どんな理由であろうと人を殺した事っていうのは、罪になるし、世間体からの目は厳しいです。
母親は子供たちを救うために父親を殺したつもりだったのですが、息子達は、やっぱり人殺しの母親のせいで辛い運命を歩んできていました。

もしかしたら、当初は父親から自分たちを助けてくれてありがとうお母さん、と思ってていたかもしれないですが、世の中そんな甘くないんです。15年は長いです。

こんな感じで、少しずつ、母と子どもたちの溝が深まってきます。本当の家族なのですが、擬似家族のような状態で過ごしています。
また、千鳥のダイゴさんも出演しているのですが、チンピラ役がぴったりはまっていました。千鳥ファンはこれだけでも楽しめるのではないでしょうか。

白石和彌監督の描く、親と子の絆を描いた名作。ラストは感動すること間違いなし。

ひとよ|Amazonプライムビデオ

存在のない子どもたち

映画『存在のない子供たち』予告編

2019年一番好きな映画でした。

スラム街で生きていく人々にピックアップした作品。

12歳の少年ゼインは、自分の親を訴えます。裁判長から「何の罪で訴えるのか?」と聞かれたゼインは「僕を産んだ罪」と答えます。

彼は過酷な人生を歩んでいるのでした。スラム街で生まれたゼインは、出生届を出されなかったため、誕生日も分からず、存在しない人間のまま育っていきます。彼には仲の良い妹がいたのですが、強制的に結婚させられてしまいます。

相手はかなり年の言ったおじさんです。妹は11歳なので、要はロリコンですね。ゼインは、どうにかして、妹を救おうとするのですが、両親に売られてしまいます。これに憤慨し、家出をするのでした。

キャストは、ほとんどが現地の人々で、彼らの実際の出来事をベースにストーリーを作っています。そのため、ほぼリアル。とにかく切なくなります。

主演のゼイン役を演じるのは、ゼイン・アル・ラフィーアという少年。名前が映画のゼインと同じです。

彼は今作のインタビューで「撮影スタッフは人間らしく接してくれた」と語っています。普通の人は「人間らしく接してくれた」なんて今まで生きてきて思ったことが、おそらくないと思います。

ゼインはここまで語るぐらい過酷な環境で生きてきた証拠なんですね。

第91回アカデミー賞外国語映画賞やカンヌ国際映画祭でパルムドール賞ノミネートなど、各、賞レースでも結果を出していて、各国で話題となった作品。

今この観ている出来事が、実際に世界のどこかで起こっていると思うだけで心苦しくなりました。劇場でコーラとポップコーンを飲み食いしている自分の無力さと申し訳なさが辛かったのを覚えています。

目を背けてはいけない、一人でも多くの人に見てもらいたい作品です。ぜひ、ご視聴ください。

存在のない子どもたち|Amazonプライムビデオ

余談ですが、この作品を気に入ったら『ブランカとギター弾き』もぜひ視聴してみてください。アマプラで見ることが出来ます。

ブランカとギター弾き|Amazonプライムビデオ

最後に

感動できる映画を紹介しました。泣きたい時はぜひ、今回紹介した作品を観てみてください。

全て2019年の作品なので、最新レンタルとして観ることが出来ます。

他にもおすすめの映画を紹介するチャンネルを運営しています。良かったらチェックしてみてください。

チャンネルはこちら

YouTubeも観てね!

【2020年11月】アマゾンプライムビデオおすすめ映画5選【Amazon Prime video・アマプラ・Amazonプライム】

アマプラで毎月配信される作品の中で、これは観るべき作品を厳選した動画を紹介しています。

これ以外にも、ジャンルごとにおすすめ映画を紹介しているので、良かったら観てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)