▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

【レビュー】「ASUS Vivobook E200HA」を購入!機能や魅力を紹介【3万円代】




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

最近、パソコンが重くなっていたので、新しいパソコンを検討していた時に「ASUS Vivobook E200HA」に出会いました。

こちらです。定価3万円台で購入できるPCでかつハイスペックなのでコスパ抜群です。

「ASUS Vivobook E200HA」の機能

最初に「ASUS Vivobook E200HA」のスペックをまとめてみました。

サイズ幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm
重さ約0.98kg
OSWindows 10 Home
メモリ2GB
ストレージ32GB
CPUインテル® Atom™ プロセッサー
グラフィックスインテル® HD グラフィックス(CPU内蔵)
カメラ機能30 万画素Webカメラ
ネットワーク機能IEEE 802.11ac/n/a/g/b
インターフェースUSB 3.0×1、USB 2.0×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1、microHDMI (タイプD)×1
バッテリー9.5時間
価格37,584円
その他オンラインストレージサービス「ASUS Webstorage」を500GB(2年間無料)を付属。

僕は外出時にブログ更新や、軽く調べものをするときにパソコンを利用することが多いのですが、この製品は軽い&最悪壊れても諦めがつくので良いです。壊さないですけどね笑

まぁ文字を見ても良く分かりづらいので、「ASUS Vivobook E200HA」を使ってみた魅力を紹介していきます。

「ASUS Vivobook E200HA」の魅力

「ASUS Vivobook E200HA」の魅力を紹介します。

僕が感じた魅力は以下です。

  1. とにかく軽い
  2. 出張や旅行先等の出先には最適
  3. 見た目がかっこいい
  4. タッチパッドが優秀
  5. 値段が安い

では、順に説明していきます。

【魅力その1】とにかく軽い

f:id:rse3:20170517225851j:plain
僕はスペックをパッと見て、一番最初に気になったのは『重さ』です。

なんと重さは約0.98kg!!!

これってどうなんだろと思うかもしれませんが、日常生活で例えると500mlのペットボトル2本分ですね。PCでこれは軽すぎです。

以前持っていたパソコンは少し古めのタイプっていうのもあるかもしれませんが2.5kgでした。

それが半分以下の軽さになりました。最高。

そして、僕はリュック派なので、以前までのパソコンだと肩が痛くなっていたのですが、今回購入したこの「Vivobook E200HA」は軽いので肩が痛くなることはありません。

また、厚さも17.5mmとかなり薄いのでかさばらず、すんなり持ち歩くことができます。

【魅力その2】出張や旅行先等の出先には最適

最長約9.5時間の長時間バッテリー搭載しています。

この9.5時間って思ったより長いんですね、軽くブログを編集したりするだけの時は1週間充電なしで使用することができました。

また、旅行や出張の時にはこれを持っていき、映画を見ながら過ごすことも多いです。

ちなみに僕が利用しているAmazonプライム会員のプライムビデオは、ダウンロードするとオフラインで視聴可能できるので、出張前日にWi-Fi環境で見たい映画をダウンロードしています。

【魅力その3】見た目がかっこいい

実際に購入してみてわかったんですけど見た目が格好いいんです。

キーボードも打ちやすく、キーボードを打つときに鳴るカタカタという音もうるさくなく出先でもサクッと使用することができます。

カフェで一人で作業をするときもちょっと優越感に浸れます笑

ちなみに表面はこんな感じです。

f:id:rse3:20170517230004j:plain

ASUSの文字がシンプルで個人的にお気に入りです。

【魅力その4】タッチパッドが優秀

タッチパッドの機能もお気に入りポイントの一つです。


引用:ASUS HP

スマホでWEBページや画像を見るときに主に使う、指2本で離したり近づけたりして拡大、縮小する機能がこの『Vivobook E200HA』のタッチパッドに搭載されているので、かなり便利です。

グラフや表などのデータを見るときは簡単に拡大できるので、非常に重宝しています。

また、ソフトが指3本で下にスワイプするとデスクトップ画面が表示される機能もエクセルや、パワポをすぐ使いたい時などに案外使えます。

【魅力その5】値段が安い

まぁ、なんだかんだ言って一番重視するポイントは価格だと思います。

こちらのパソコンの値段は定価で37,584円と普通のパソコンと比べても格安です。

ちなみに僕は、Amazonで購入したのですが28,000円程度で購入しました。

なんと30000円をきりました。

今まで、パソコンをいくつか見てきましたがこれはかなり破格です。

このスペックでこの値段は驚異的なものであり、ASUSにしかできないものではないでしょうか。

使ってみたデメリット

もちろんメリットだけではなく、デメリットもあります。

実際に使ってみて思ったことは、インターネットの読み込みや右クリックでコピー&ペーストをする際に、少し固まってしまうことがたまにあり、さくさくと動作するといった感じではないです。

また、メモリ増設は構造上できない仕様なので、メインで使うにはwindws10としてはメモリが2GBだと物足りなさを感じます。

HDD容量は32GBと少ないですが、オンラインストレージサービス「ASUS Webstorage」を500GB(2年間無料)があるので、2年間は問題なく使えます。

まぁ、今は探せば安価なクラウドストレージはたくさんあるのでそこまで悩むことではないですけどね。

最後に

処理の遅さは少し気になりますが、外出先で使用したり、ブログを書いてみたりするには十分なスペックだと思います。

ちなみに僕はyoutubeをよく見るのですが、比較的問題なく見れています。

何より値段も3万円以下で買えるので学生にもおすすめです。



当サイトおすすめ記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)