【レビュー】使い方は簡単!『Aerb SIMカードカッター』でmicro SIMからnanoSIMに変更する方法!

SPONSORED LINK



最近、『Zenfone 4 MAX』というスマホに機種変更をしました。

僕が以前使用していたスマホは『Zenfone2 laser』という機種だったのですが、買ってみてから気づいたのですが、SIMカードが合いませんでした泣

『Zenfone2 laser』のSIMカードはmicro SIMで、『Zenfone 4 MAX』のSIMカードはmicro SIMよりも一回り小さいnanoSIMというものでした。なので、micro SIMからnanoSIMに変更する必要がありました。

公式でも変更してくれるがデメリットしかない…

調べてみたところ、僕はLINEモバイルなのですが、SIMサイズ変更手数料として、3,000円かかると記載されていました。案外高い…それに交換するとなった場合、スマホを使えなくなる期間が1週間ほどあるらしく、さすがにそれは生活に支障が起きるので、なんとしても避けたいところ。

ちなみに逆だったら300円ぐらいで売っているsim変換アダプターを使えば簡単に出来とのこと。最初から小さいサイズで拡張しておけばよかった…

SIMカードカッターが使える

さらに調べたところ、SIMカードカッターというものを見つけました。SIMカードを切って、サイズを小さくするというもの。要は力技です。

さっそくAmazonを見たら、口コミが一番いいのがこの商品でした。(あまり推奨していないらしく実際の店舗では置いてあるところが少ないです。)

さっそく購入しました。

 

1日で届きました

f:id:rse3:20171214141035j:plain
意外と小さいですが、けどずっしりしています。

f:id:rse3:20171214141056j:plain
中身はこんな感じです。SIM変換アダプターと紙やすりもついています。そして説明書なのですが、説明書というよりも紙でした笑

f:id:rse3:20171214141124j:plain
見た目は完璧ホチキスですね。

f:id:rse3:20171214141149j:plain
裏はこのようになっています。ここにSIMカードを入れます。

f:id:rse3:20171214141200j:plain
試しに何もいれずに押しました。押すとこのように出てきました。

f:id:rse3:20171214141219j:plain
それでは実際にやっていきます。まず、micro SIMカードを用意します。

f:id:rse3:20171214141239j:plain
付属の銀色のテンプレートを装着します。固定はされないのでゆるいです。

f:id:rse3:20171214141255j:plain
このまま、装着します。この際に必ずSIMカードの金色の部分は見えるように設置してください。じゃないと壊れてしまいます。

f:id:rse3:20171214141314j:plain
挿入したらこんな感じですね。これも押さえていないと落ちてきます。

そのままずれていないか確認して、裏返します。そして、思いっきりSIMカードカッターを押してSIMカードを切り取ります。

この際にビビって、ゆっくりやると失敗するらしい(口コミ情報)ので、やる際は思いっきり力強くやってください。

f:id:rse3:20171214141325j:plain
切り取ったらこうなります。見事にきれています。一応やれるだけのことをやったのですが、ちゃんと認識してくれるか心配ですね。

f:id:rse3:20171214141337j:plain
これを『Zenfone 4 MAX』に装着します。

f:id:rse3:20171214141346j:plain
無事につながりました。これで一安心です。

まとめ

『Aerb SIMカードカッター』でmicro SIMからnanoSIMに変更する方法を紹介しました。思っていたよりも簡単に出来ました。

気を付ける点は…
・SIMカード挿入の向きがあっているか
・SIMカードを挿入したらずれていないか
・躊躇なく思いっきり押す

SIMカードカッターを使う機会がありましたら、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。もちろん自己責任ですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)