【レビュー】『アデル、ブルーは熱い色』普通の恋愛よりも切なくも辛いフランス映画【あらすじ・感想・ネタバレなし】




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

この記事では『アデル、ブルーは熱い色』のあらすじ・感想を紹介します。

最初に書いておきますが、ネタバレはありません。

『アデル、ブルーは熱い色』のあらすじ

高校生のアデルは、交差点ですれ違ったブルーの髪の女性エマと視線を交わした瞬間、心を奪われた。偶然にもバーで再会を果たし、知的でミステリアスなエマにますます魅了されていく。週末、ふたりきりでデートに出かけ、見つめ合い、キスを交わし、そして互いを求めあった。初めて知る愛の歓び。情熱と刺激に包まれた運命的な愛に、アデルは身も心ものめりこんでいく…。 引用:Amazon

  • 上映:2014年
  • 監督:アプデラティフ・ケシシュ
  • 主演:アデル・エグザルコプロス, レア・セドゥ, サリム・ケシゥシュ
とれも
僕も大好きな作品です。感想を紹介していきますね。

『アデル、ブルーは熱い色』の感想

この作品は2人の女性の恋愛を描いた作品です。

同性通しの恋愛には環境が整っていない国がほとんどで、辛い思いをしている方も多いです。

僕の友人にも同性が好きな方がいますが、それを公に出来ないのは社会がそうさせないから。

最近は少しずつ環境も改善されてきましたが、それでもまだまだ生きづらいと言っていました。

誰にでも恋愛をする権利があるのに、切ないですよね。

で、この作品では女性2人が出会い恋に落ちて…。

詳しくは言いませんがまだ見ていない方は、とにかく見てほしい。

そしてこんな作品があることを知ってほしいです。

辛い部分があるけど、この作品がより多くの方に伝わって欲しいです。

そして、作品の話ですが、全体を通して美しいです。

キャストが美しいというのはもちろんですが、フランス映画と言うことで、建物や家具、食器など北欧デザインで見ているだけで楽しい!&ラブシーンもたんまりとあり、それすらも芸術!&色合いも最高!なのでとにかく見どころたんまりです。

タイトルの「ブルー」は、エマの髪色を表しているのはもちろん、映画の差し色で所々「ブルー」が出るんですよね。

僕の中で雰囲気が良い映画No.1です。

フランス映画って何でこんなに美しいんですかね。アデルとエマの出会いシーンも、エマの髪色も綺麗ですごく良かった。そしてこのジャケットのタイトルフォント最高過ぎません???

そしてフォントも最高なのでぜひ見てください!!!!!

最後に

アデル、ブルーは熱い色』のあらすじ・感想を紹介しました。

おまけですが「U-NEXT」を利用して…

  1. 「U-NEXT」登録(31日間無料)
  2. 『アデル、ブルーは熱い色』を見る
  3. 31日以内に解約する

で無料で見ることが出来ます。まだ見たことがない方はぜひ。

【31日間無料】U-NEXTで『アデル、ブルーは熱い色』を見る

※2019年5月14日時点の情報です

「U-NEXT」無料で見る方法・登録方法・解約方法を以下の記事でわかりやすく解説しています。良かったら参考にしてみてください↓




▽こちらの記事もよく読まれています▽

1.お金が欲しい方必見→【初心者でもOK】誰でも簡単に稼げる方法【ネットで副業】

2.無料で漫画が読めちゃいます→漫画を無料で読む方法【最新刊もOK】

3.無料で映画が見れちゃいます→映画を無料で見る方法【見放題】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)