9000RT越えのバズ達成!ツイッターでバズる方法を解説【実体験付き】




こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

この記事では、「バズる」ツイートをするにはどうすればいいのかを実体験付きで解説していきます。

「バズる」とは

最初に「バズる」とはどういう意味なのか、簡単に説明しておきます。

バズの語源は、英語の「Buzz」からきています。「Buzz」の意味は「ブーン、ブンブン」という擬声語で、騒音のほかガヤガヤした話し声のことを表します。

イメージとしては「噂話を聞いて、それを話題にしている時にガヤガヤしている状態」といった感じですかね。SNSなどのウェブ上で特定の話題が一挙に広まる意味の新語ですね。

また、口コミを意味するマーケティング用語でもあり、口コミを活用したマーケティングをバズマーケティングと呼ばれているそうです。

令和時代にはバズはマーケティングの一つでもあるんですね。

バズりたい理由は何か

そもそもどうしてバズりたいかを考えていきましょう。

おそらく、大体の方は以下の理由かと思います。

  • マーケティングのため
  • インフルエンサーになりたい
  • 承認欲求のため

では、順に解説していきます。

マーケティングのため

これは上記でも記載したのですが、バズはマーケティングとしても利用できます。
要は商売になるってことですね。実際にバズマーケティングに成功している例を紹介しますね。

例えばこちらのツイート。「20000RT 40000いいね」です。

この会社は、日本製のソファや座椅子、クッションなどのインテリア商品を製造するメーカーですが、このツイートのおかげで、販売数が7倍になったそうです。

上手くバズマーケティングに成功しています。

インフルエンサーになりたい

インフルエンサーになりたい方は多いと思います。

インフルエンサー=ファンがいるということなので、それだけでも個人の価値が高いです。

また、インフルエンサーになればそれだけで稼ぐことが出来ます。

例えば、こちらの「フワちゃん」という芸人Youtuberの方ですが、フォロワー70000人超えです(僕もゲラニチョバーなので、フワちゃん大好きです)

で、この上記のツイートをするだけで、フォロワー70000人の目に止まる+200RTされているので、さらに多くの方が目にしていることになります。

これを見てファンの人はTシャツを購入しますね。ファンじゃない方も個性的なTシャツなので、このツイートでファンになる可能性もゼロではありません。

これでファンビジネスが成立するわけです。

さらに上記でも記載したのですが、マーケティングにも利用されているので、インフルエンサーに注目している企業も少なくありません。

インフルエンサーというだけで、グッズが売れるのはもちろん、企業ともコラボして稼げるのが今の時代です。すごい時代になりましたね。

インフルエンサーにいち早くなる方法は以下の記事で記載しているので、良かったら読んでみて下さい↓

承認欲求のため

RTやいいね、フォロワーでマウントを取る時代ですから分からなくはないですね。

個人的に思うことはこちらの記事にありましたので、特に記載はしません↓
「いいね」を求め過ぎるのは病気? 承認欲求が強すぎる若者たち

「バズる」ツイートの方法

「バズる」ツイートの方法を実体験付きで紹介します。

以前、このようなツイッターをしました。

このツイートがバズりました。「9000RT 16000いいね」越えです。

単純にツイートをした内容がバズった訳ではなく、僕自身バズるように以下を意識しました。

  • 【そもそも】アカウントの方向性を決める
  • フォロワーが多く共感できる内容
  • フォロワーじゃない方でも共感できる内容

では、順に解説していきます。あくまで自論なので参考までにどうぞ。

【そもそも】アカウントの方向性を決める

僕のツイート内容は、ほぼ映画メインなので、フォロワーも映画好きの方が多いですね。

なので、映画ツイートをすると割と「いいね」を貰うことが出来るので、映画ツイートがバズりやすいということは容易に分かりますね。

ちなみに漫画や音楽の事をツイートした際は「いいね」がほぼゼロでした。

フォロワーが多く共感できる内容

まずはフォロワーがRTしない限り、自分のツイートがフォロワーじゃない方に届くことはないので、第一としてフォロワーが共感するようなツイートをする必要があります。

上記でも記載したのですが、フォロワーがほとんど映画好きです。

Amazonプライム会員になっている方も少なくないので、バズるためには、Amazonプライムについてツイートをするようにしました。

更に分かる人は分かる「キューブリック作品がまとめて見れなくなる」という内容も記載しました。これで映画好きかつキューブリック好きのフォロワーに共感をしやすいようにしました。

フォロワーじゃない方でも共感できる内容

フォロワーにRTされることで、次はフォロワーじゃない方に届かせる内容にする必要があります。

Amazonプライム会員は映画を見るだけじゃなく、送料が無料になったり、音楽を聴けたりととにかくお得なサービスなので、映画好きじゃない方でも加入している方が多いかと思います。

で、ツイート内容に映画タイトルを雑多に並べているのですが、名作からバッドエンド、SF、ホラーなど様々なジャンルを並べています。

引用RTやリプでも1作か2作のことが記載されていました。

要は、多くの方が利用しているサービスで、ツイート内容の一部でも共感したものがあったから拡散されたということです。

バズツイートのアクティビティ

このツイートをしたことによって得られた結果はこちらです。

インプレッション約200万人超えです。そのうち約40000人に届きました。

また、プロフィールに記載している当ブログもたくさんの方に読まれました。

そのおかげが、映画好きはもちろんAmazonプライムユーザーの方など500人ほどの方にフォローされました。

最後に

「バズる」ツイートをするにはどうすればいいのかを実体験付きで解説してきました。

ちなみに僕の場合、意識していなかったのですが、バズる時間帯もあるかと思います。

パッと調べてみた感じ、ツイッター数が多い時間帯の12時、23時~25時頃にツイートするのがベストっぽいですね。

まぁ一概に絶対そうだとは言えませんが、参考程度になれば幸いです。

最後ですが、普段映画メインのツイートをしているので、映画好きの方はぜひ映画情報を共有しましょう→@toremoro33




▽こちらの記事もよく読まれています▽

1.お金が欲しい方必見→【初心者でもOK】誰でも簡単に稼げる方法【ネットで副業】

2.無料で漫画が読めちゃいます→漫画を無料で読む方法【最新刊もOK】

3.無料で映画が見れちゃいます→映画を無料で見る方法【見放題】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)