▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

『蛇にピアス』のあらすじと感想。アンダーグラウンドを描く貴重な一作!

こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

この記事では『蛇にピアス』のあらすじ・感想を紹介していきます。

もちろんネタバレは無しなので、安心して読んでみてください。

『蛇にピアス』のあらすじ

映画「蛇にピアス」予告編 主演・吉高由里子

渋谷を徘徊する19歳の少女ルイは、クラブで知り合ったアマの蛇みたいに割れた舌(=スプリットタン)に心を奪われる。後日、アマに連れて行かれた妖しげな店で、全身に刺青を施し、顔じゅうにピアスのある店長のシバに、舌ピアスをあけてもらう。少しずつ穴を拡張しスプリットタンにするつもりだ。その日以来、彫り師のシバに強い憧れを抱いたルイは、自分にも最高の絵を刻みたいと思うようになる。 引用:Amazon

  • 上映:2008年
  • 監督:蜷川幸雄
  • 主演:吉高由里子, 高良健吾, ARATA

この世界観のような、アンダーグラウンドのイベントに行ったことがあるのですが、とんでもないイベントでした。記事にもしたので、気になる方は読んでみてください。

関連記事:『改造人間祭』でボディサスペンションを見てきた!

『蛇にピアス』の感想

『蛇にピアス』を観ました。

共感は少なく一般ウケはしなそうですね。ただ、一部の方たちにはかなり高評価を貰いそうな映画だなと感じました。

この作品にはセックスや暴力等の過激な描画が多いですが「痛みを感じて、初めて生きていると実感する」そういう人たちが出てきます。

人間の欲望を詰め込まれていて、それを第三者(視聴者)として観ることによって、彼女らの秘密を覗き見しているような感覚に陥る、ある種の快感を得ることができる作品です。

普段関わることがないような人間の深さを知ることが出来る所って魅力に溢れているんですよね。

で、この作品では、人体改造を主題とした類を見ない作品で、(大多数の方は)社会の中で関わりの少ない人々の一部を映像として残してくれた一作です。

さらにキャスト陣も濃いので、併せて紹介していきます。

吉高由里子さんの濡れ場

まずはこれですよね。

この作品で、今をときめく大女優の吉高由里子さんの濡れ場を見ることができます。

で、ガッツリ出ています。おそらくこの作品が吉高由里子さんの濡れ場を堪能できる最初で最後の作品になるのではないでしょうか。

さらに濡れ場ではないですが、舌を2つに分けるスプリットタンにも挑戦しています。

まぁこちらはもちろんCGですが笑

濡れ場がエロい映画まとめ【邦画】

シバ役の井浦新さんの七変化

シバ役を井浦新さんが演じているって知っていました?

僕は見たときは知らず、これを知ってびっくりしました。井浦新さんって僕の中で七三のイメージを持っていたので、全然わかりませんでした。

調べてみたら、僕のようにびっくりしている方が何人かいました。

で、井浦新さんは『蛇にピアス』では、ARATA名義なんですよね。そりゃ分からないわけだ…。

そして、ガッツリスキンヘッドだとわかりませんね。

実はあの人たちも出演

この作品、実は藤原竜也さん、小栗旬さん、ソニンさん、唐沢寿明さん、あびる優さんもちょい役で出演しているんですよね。

通行人とかではなく、しっかりとした役でセリフもあります。

どこにいるかは実際に自分の目で確かめてみてください(ググれば一発で出てきます。)

『蛇にピアス』の口コミ・評判

『蛇にピアス』の口コミ・評判を紹介します。

『蛇にピアス』を無料で観る方法

U-NEXTで無料で『蛇ピアス』を見ることが可能です。

U-NEXTのお得ポイントは下記です。

  • 31日間の無料体験がある
  • 80,000本の作品が見放題
  • 600円分のポイントが貰える
  • アダルト作品も見れる

無料体験時に貰える600円分のポイント利用で最新映画も併せて見ることができます。

更にU-NEXTでは、アダルト作品も見ることが出来るので、男性は必見です笑

>>>どんな作品があるか見てみる

ぜひお気軽に利用してみてください。

※無料期間内に解約すれば料金は一切発生しません

※2019年11月の情報なので、詳しくはU-NEXT公式HPで確認して下さい

『蛇にピアス』好きにおすすめ作品

『蛇にピアス』が好きな方におすすめの作品を紹介します。

この作品は比較的エロめなので、少し過激な作品を紹介しますね。

『フィギュアなあなた』

拾ってきた美少女フィギュアが動き出して…男性の欲望を描い作品です。柄本佑さん主演。

関連記事:【レビュー】『フィギュアなあなた』等身大フィギュアを舐めて触ってのフェティシズムエロティック作品【あらすじ・感想・ネタバレなし】

『二重生活』

門脇麦さんが「理由のない尾行」をテーマに論文を書く大学院生役を演じます。尾行をしているうちに…。

関連記事:【レビュー】『二重生活』観たらそそられる?理由なき尾行を描いた魅力あふれる名作!【あらすじ・感想・ネタバレなし】

併せて、濡れ場が多い作品をまとめた記事も記載したので、併せて読んでみてください。

当サイトおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)