▶投資初心者が自動売買FXを使って3日で6000円稼いだ話【こちらから記事を読む】

『アンチポルノ』のあらすじと感想。ポルノのようでポルノじゃない?冨手麻妙の体当たり演技がエロい。

こんにちは。とれも(@toremoro33)です。

この記事では『アンチポルノ』のあらすじ・感想を紹介していきます(ネタバレなしです)

『アンチポルノ』のあらすじ

『アンチポルノ』映画オリジナル予告編(18歳未満は見ちゃダメ)

本作は、園子温監督が脚本を書きおろした完全オリジナルの最新作。
主演を務めるのは、本作が長編映画の単独初主演となる女優・冨手麻妙。2015年に公開された園作品のほぼ全てに出演し、園が今もっとも成長を期待する若手女優。見出した俳優が次々とブレイクしている鬼才・園が見初めた新しいミューズとして、冨手麻妙は「園監督の作品のためなら脱ぐ」と 裸上等で難しい役所に挑戦している。
冨手麻妙の相手役には、実力派女優・筒井真理子。京子のサディスティックな振る舞いを受け止めるマネージャー・典子を演じ、カメレオン女優と評される幅の広い演技力で、映画に堂々たる存在感を残し、物語中盤の<ある仕掛け>に最大限の効果をもたらしている。
極彩色に彩られたファンタジックな世界観で展開する物語には、女性に対する深淵なテーマが秘められている。
園子温が表現の壁をぶち壊す、アナーキーで過激な美しき問題作、開幕。 引用:Amazon

  • 上映:2018年
  • 監督:園子温
  • 主演:冨手麻妙、筒井真理子、不二子、小谷早弥花、吉牟田眞奈、麻美、下村愛、福田愛美、貴山侑哉

TOKYO TRIBE』『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』等を手掛けた園子温監督作品で、わりと好みを選ぶ内容かと思います。

そして筒井真理子さんの初ヌード作品です。

濡れ場がエロい映画まとめ【邦画】

『アンチポルノ』の感想

この作品のキャッチコッピーの「処女なのに売女」

矛盾しているような言葉ですが、例えばアイドルなんてまさにこれですね。

本来は恋人を作ってはいけない(=処女)ではないといけない存在ですが、実は恋人がいて、人並みの行為(売女)をしている。

まぁ、少し誇張はしていますが、そんな女性を描いた作品です。

『アンチポルノ』とは

この作品は元々日活ロマンポルノ45周年記念の「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の一環で作られた作品で、下記の条件があったそうです。

  • 70分程度
  • 10分に1回は濡れ場
  • 撮影は1週間
  • 制作費は定額
  • オリジナルストーリー

で、これに対して園子温監督はロマンポルノに対した思い入れがなかったため、一度は断ったそうです。

ただ、どうしても園監督に撮って欲しかったため、ポルノの否定という意味である『アンチポルノ』なら撮っても良いと承諾を得て作成したそうです。

なので、この作品1週間で完成しているとんでもない作成です。

作品としてのクオリティも高く、日活ロマンポルノさを見せない、新しいポルノ映画となっています。

ちなみに白石和彌監督は『牝猫たち』というデリヘルをテーマにした作品を撮っています。

そして今の時代基本濡れ場が入っているので、昔よりもポルノ映画と一般の映画の違いがなくなってきてますよね。

娼年』なんかほぼAVですもん。それでも人気俳優が出演していて、大手シネコンで上映されていたので、男女問わず老若男女が目にすることができました。

ある意味、境がなくなって、ロマンポルノが気になるけど、見づらいという女性や子供にとっては嬉しいのではないでしょうか。

冨手麻妙さんの体当たりの演技!

これを見た時にすごい女優さんが出てきたなと思いました。

主演の冨手麻妙さんです。

作品ではほぼ全裸姿。初主演でここまでやってのける彼女の度肝の強さに感動しました。

そして、演技も上手なんですよね。

今では大ファンになり『みんな!エスパーだよ!』『娼年』『人狼ゲーム』『東京ヴァンパイアホテル』『全裸監督』等、彼女の出演作品を漁って観ました。

で、(この作品の)彼女の演技のすごいところは、彼女の身体付きは豊満でめちゃくちゃエロいんですけど、作品としてはそこまでエロくないところです。

こんなに脱いでるのにエロくないなんてあり得るのかってぐらいエロくないです。作品もそうなのですが、彼女の「エロくさせてやらないぞ」という演技力ってのがまたすごいですね。

男性としては少しがっかりしますが、ある意味とんでもない作品です。

まさに『アンチポルノ』ですね。

ちなみに彼女の写真集もあるので、気になった方はチェックしてみてください。

世界観がぶっ飛んでる

園ワールド全開で世界観が今回もとてつもない内容です。

さらに、「えぇそんな展開?」と思うような二重展開が途中にあります。

ラストは狂気と言ってもいいような終わり方をします。

凄くネタバレしたくで堪らないのでここら辺で終わります。

詳しくは自分の目で観てみてください。

『アンチポルノ』の口コミ・評判

『アンチポルノ』の口コミ・評判を紹介します。

『アンチポルノ』を無料で観る方法

U-NEXTを利用すれば『アンチポルノ』を無料でみることが可能です。

U-NEXTのお得なポイントは下記です。

  • 31日間の無料体験がある
  • 80,000本の作品が見放題
  • 600円分のポイントが貰える
  • アダルト作品も見れる

無料体験時に貰える600円分のポイント利用で最新映画も併せて見ることができます。

更にU-NEXTでは、アダルト作品も見ることが出来るので、男性は必見です笑

>>>どんな作品があるか見てみる

ぜひお気軽に利用してみてください。

※無料期間内に解約すれば料金は一切発生しません

※2019年11月の情報なので、詳しくはU-NEXT公式HPで確認して下さい

『アンチポルノ』好きにおすすめ作品

『アンチポルノ』が好きな方におすすめの作品を紹介します。

この作品は比較的濡れ場が多めなので、濡れ場多めな作品を紹介しますね。

『恋の罪』

園子温監督作品で実際の事件をもとにした作品。エロ×グロのとんでもない作品です。『アンチポルノ』が好きだったらハマりそうですね。

関連記事:【レビュー】『恋の罪』ソーセージが頭から離れない!【あらすじ・感想・ネタバレなし】

『娼年』

これはほぼAVですねwww 松坂桃李さん主演なのですが、彼は女性を癒やす仕事をしていて、腰が痛くなるほどの体当たりの演技をしています。

関連記事:【レビュー】『娼年』ほぼAV!?松坂桃李の体当たりの演技がすごい!【あらすじ・感想・ネタバレなし】

併せて、濡れ場が多い作品をまとめた記事も記載したので、併せて読んでみてください。

当サイトおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)