名作だけど後味が悪すぎる!本当にバッドエンドな鬱映画【8選】

SPONSORED LINK



映画はハッピーエンドだけではありません。

時には後味が悪くなるバッドエンドの映画を見たくなるときはありませんか?

そんな胸くそ悪い映画を紹介していきます。

 

ミスト

その夜、激しい風雨と共に雷鳴が轟き、町を嵐が襲った。湖のほとりに住むデヴィッドは、妻のステファニー、5歳の息子ビリーと地下室に避難していた。翌日は晴天。しかし、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した霧の壁を見て不安になる。それは不自然にこちらに流れてくるのだ。息子と共に買出し出掛けたデヴィッドは妻に連絡を取ろうとするが、携帯電話も公衆電話も不通になっている。スーパーマーケットの中へと入ると店内は大混雑。すると突如大きな地震に襲われ、外は霧に囲まれて身動きが取れないまま、彼らは店内に閉じ込められてしまう…

引用:Amazon

「ショーシャンクの空に」の原作者スティーブン・キングとフランク・ダラボン監督がタッグを組んだ映画で、この映画はラストがひどすぎると思った映画ベスト3に入ります。

作品自体は悪くなく、モンスターの演出や集団心理を上手く表現しています。人間が本当に自分の命が危ないときに、起こりうる人間の脆さを再認識しました。

ラスト15分からノンストップな展開に目が離せません!

 

縞模様のパジャマの少年

ジョン・ボインのベストセラー小説が原作。「忘れられない映画だ。力強く、言葉にできないほど感動的だ」(ピート・ハモンド Hollywood.com)新しい家で退屈で落ち着かない日々を送っていた、純真無垢な8歳の少年ブルーノは、母親の言うことを聞かずに林へ冒険に出かける。すぐに一人の少年と出会い、奇妙な友情を育んでいく。舞台は第二次世界大戦下。人間の魂の力をテーマとするこの感動的で素晴らしいストーリーは、あなたの心をつかんで離さないだろう。

引用:Amazon

ナチス関連の映画は基本後味が悪かったり悲観的な印象だったのですが、まさにそれです。

まだ何も知らない子供が友達を作りたいと思う気持ちと冒険心などの子供心を上手く生かした作品で、あまりにも残酷な結末に胸が苦しくなります。

偶然が重なって、本当に不幸としか言いようがありません。この映画は、グロめの描写はほぼないので、グロが苦手な方も比較的見やすい作品かと思います。

 

ダンサーインザダーク

チェコからアメリカにやってきたセルマは女手ひとつで息子を育てながら工場で働いている。セルマを母のように見守る年上の親友キャシー、何かにつけて息子の面倒を観てくれる隣人ビル夫妻、セルマに静かに思いを寄せるジェフ。様々な愛に支えられながらもセルマには誰にも言えない悲しい秘密があった。病のため視力を失いつつあり、手術を受けない限り息子も同じ運命を辿るのだ。愛する息子に手術を受けさせたいと懸命に働くセルマ。しかしある日、大事な手術代が盗まれ、運命は思いもかけないフィナーレへ彼女を導いていく・・・。

引用:Amazon

これは私が今まで見てきた映画の中で一番バッドエンドの映画です。

 

見終わったあとは心がぽっかりと空いた気分になります。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』というタイトルの通り、目が見えないながら工場の音や日常の音をBGMとしてダンスをする妄想癖がさらに憂鬱にさせます。

今でもビョークの音楽を聞く度にこの映画を思い出して、少しトラウマになっています笑でも、映画はハッピーエンドだけではないということを再認識させられる作品でした。ぜひ一度は見てほしい作品の1つです。

 

リリィシュシュのすべて

ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌だけであり、そのファンサイトを運営する彼は、いつしかネット上でひとりの人物と心を通わしていくが…。

引用:Amazon

岩井俊二監督の作品です。「本当にノンフィクションなの?」と疑うようなリアルな内容になっています。
本作中にいじめのシーンがあるが、いじめられっこよりもいじめっこの方が孤独であり、出演者全員がどこかしら不幸なシーンがあるのが見ていて息が詰まるほど苦しいです。

また、キーワードとなる『リリイ・シュシュ』を中心にインターネット上の会話がさらに孤独を演出させています。

 

少年は残酷な弓を射る

自由奔放に生きてきた作家のエヴァは、キャリアの途中で子供を授かった。ケヴィンと名付けられたその息子は、なぜか幼い頃から母親のエヴァにだけ反抗を繰り返し、心を開こうとしない。やがてケヴィンは、美しく、賢い、完璧な息子へと成長する。しかしその裏で、母への反抗心は少しも治まることはなかった。そして悪魔のような息子は、遂にエヴァのすべてを破壊する事件を起こす。

引用:Amazon

史上最悪の反抗期映画です。

 

母親が息子に対して精一杯愛を与えたつもりですが、何かが違ったのか反抗的な少年になってしまいます。ただの反抗期だったらどんなに良かったことか。

とにかく母親が可哀相すぎます…

 

紙の月

バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。

引用:Amazon

実際にあった事件をモデルにしているため、リアルな内容で、お金があると人は変わるということがよくわかる映画です。

もしも自分がこの立場だったらと考えるとゾッとします。また、宮沢りえが演じる梅澤は幼いころから、人のためだったら誰かのお金を使っていいという考え方をしているシーンがかなり印象的でした。

 

リミット

イラクで働くアメリカ人労働者ポール・コンロイは襲撃を受け、目覚めたら棺に入れられ土の中にいた。手元にあるものは携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒。なぜここに入れられたのか?果たしてここから脱出できるのか?残された空気からタイムリミットは迫っている。

引用:Amazon

この映画は、終始棺の中で過ごします。

 

ラスト3分でどん底まで落とされるシーンは衝撃的でした。また、最後のエンディングは、皮肉にもこの映画ではずっと1人で過ごしていたポールとは真逆な曲が流れ、聴いていてつらくなりました。

ちなみに、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(2010年)で、インディペンデント映画トップ10の1本に選ばれ、また、ゴヤ賞の最優秀脚本賞も受賞したという超すごい賞を軒並みとっていて、完成度は申し分ないです。

グロいシーンはないので、ぜひ見てほしいです!

 

サプライズ

始まりは、二階の寝室。一匹目は、ヒツジ。二匹目は、キツネ。三匹目は、トラ。家に誰かが入ってきたらしい…    両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如として現れる、キツネ、ヒツジ、トラ…アニマルマスク集団。逃げ場のない密室で、次々と襲われていく10人。しかし、ある“事実”が判明したことをきっかけに、アニマルマスク集団も、そして家族すらも予期しなかった結末へと突き進んでいく――全員の予想を裏切り、次々と訪れる“サプライズ”とは!?

引用:Amazon

楽しかったはずの時間が突然地獄と化します。

 

動物の仮面をかぶった集団が一家を襲ってきて、まさかの結末に唖然としました。多少のネタバレですが、こういうバッドエンド映画にかぎって、エンディング曲が楽しそうなのはなんなんですかね笑

 

映画を無料で見れる方法

HuluU-NEXT等のサービスで、初月無料のお試し期間を使えば無料で見ることが出来ます。

そして、この無料お試し期間が切れる直前に解約すると、なんとそれまで映画を見たとしても一切お金がかかりません。(PCはもちろん、タブレット、スマホからでも試聴することが出来ます。)

ちょっとせこいですがこのお試し期間を使い、無料で映画を見ましょう。(僕もやりました笑)

・U-NEXTは31日間無料
【U-NEXT】今なら31日間無料トライアル実施中

・huluは2週間無料
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
www.awaawa01.com
www.awaawa01.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)